スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いバンビ

2006年06月30日 13:57

          白いバンビ

黒松白鹿 白いバンビ 純米吟醸

* 純米吟醸酒
* アルコール度:14度以上15度未満
* 日本酒度:+2
* 醸度:1.3
* 精米歩合:60%

* やや辛口 200ml 283円也
 


スーパーのお酒コーナーを何気なく通ったとき、ふと目に付いたバンビの瓶。

可愛い…。

買ってしまった…。


お酒は弱いので、鯛ちゃんと二人で1カップ。ちょうどくらい。

飲みやすいけど、私の好みとしてはもうちょっとキリッとした感じの方が好きかな~。
(塩分以外は濃い味好きなので、ちょっと薄く感じたのよ)

でも、バンビが可愛いからいいのだ!!





スポンサーサイト

カドルコア世代

2006年06月29日 06:39

「カドルコア世代」とは、以前にやった成分解析のことだったんですね。

検索すると成分解析をダウンロードするサイトに繋がりました。

ダウンロードは上手くいかなかったので、以前にやった成分解析をもう一度紹介しようと思います。

成分解析はここから → http://seibun.nosv.org/

解析したい言葉を入れて「解析する」を押すと解析結果がでます。

ちなみに私は、

 45%は覚悟で出来ています。
 44%は雪の結晶で出来ています。
 5%は気の迷いで出来ています。
 4%はミスリルで出来ています。
 2%は成功の鍵で出来ています。

でした~。

この成分解析、この他にもいろいろあって「ジャニーズ解析」もやってみました。

 74%は月の光で出来ています。
 9%は加藤成亮で出来ています。
 8%は丸山隆平で出来ています。
 5%は渋谷すばるで出来ています。
 4%は安田章大で出来ています。

 すごい、月の光以外(ってゆーか人名)全くわかんない?

もうジャニーズにはついていけてないことを解析されてしまった次第です…。

まぁ、面白いのでこれから時々解析してみることにします!!


※昨日の「死亡推定日」、こちらでも出来たようです。

 英語サイトで出来なかった方こちらでリトライ?
 
 





死亡推定日

2006年06月28日 15:39

先日TV「くるくるドカン」で放送されていた、1位の「死亡推定日」をやってみました!!

調べた結果、私の死亡推定日は「2050年1月4日(火)」でした。

今が2006年だから、え~っと、あと44年の命かぁ。微妙ですね~。


面白かったので良かったらやってみてくださいねん。


注)占いなので、短命で出てもショックを受けない方のみどうぞ!

 英語のサイトさんなので、Yahooの和訳サイトを貼ってみました。
 見れなかった方は、下方の英語サイトさんでお願いします。ペコリ~。


 ・死亡推定サイト(和訳)Ⅰ 

 ・死亡推定サイト(和訳) Ⅱ



 ↓ こちらは、英語のサイトさんです。

 ・死亡推定日サイト Ⅰ
 
 ・死亡推定日サイト Ⅱ

 ・BMI簡単計算          

 ・翻訳サイトさん


私がやってみたのはⅠの方です。Ⅱの方は和訳されても意味がわかりませんでした。英語OKな方は内容を教えてね。


もう一つ、2位の「カドルコア世代」も面白そうだったので明日やってみます!!

ああ~、番組に踊らされてる?



コーラスライン

2006年06月26日 16:43

劇団四季のコーラスラインを観に行ってきました。

いつも一緒に行く友達が都合が悪かったため、初めて一人で行ってみました。

映画には平気で一人で行けちゃう私ですが、終わった後に感想を言い合う人がいないのはちょっぴり寂しい。クスン。


コーラスラインは今回が初見でした。
舞台の後ろで踊る人たち(コーラス)のオーディションにやってきた人々の一日って感じでした。


あまりに有名な演目の為うっかりしていましたが、実はコーラスラインの意味をわかってなかった事に気付き調べてみました。

コーラスラインとは、(直訳のみ)
 *稽古で舞台上に引かれるラインのこと。コーラスつまり役名のないキャスト達が、ダンス等でこれより前に出ないようにと引かれる。メインキャストとコーラスを隔てる象徴ともなっている。
ウィキペディアより


勝手なイメージで、歌ったり・踊ったりばっかりのステージを想像していた私は実はそうでもなかったので、ちょっとガッカリ気味でしたが、全体的には良かったし、感動しました。

どの演目でもそうなんですが、最後のサビのところに来るとジーンと何かがやって来ますね。

コーラスラインも例外ではなく、最後に皆でラインの上を踊るところは本当に感動しました。


ミュージカルは1回目みたときよくわからなかった演目が、何年かして観ると全然違った感動をくれるので、私にはコーラスラインはまだ早かったのかな~と思うことにして、いずれ機会があったらまたチャレンジしたいですね!!


 ※興味のある方は四季のHPで少しだけプロモーション観れますよ。

  

-父はスーパーで買った漬物の素を使ってました-

2006年06月23日 23:06

クロサギ最終回。

お疲れ様でした。

次のドラマまで、しばらく山下君には会えませんね。

寂しい…。

早く次回作が始まればいいなぁ。



 ※市販品の力は凄いですね。あんなに毎回作り直してとうとう漬物の素に敵わなかったとは…。

呼ばれ方

2006年06月22日 00:12

私は結婚する前ささやかな夢がありました。

夢って言うほど大袈裟なものではないので、ささやかな希望にしておきましょう。

それは、結婚した相手のご両親に「ちゃん」で呼んでもらう事です。


私の母は、祖母にいつも「○○さん」と呼ばれていました。

私はいつの頃からか、お嫁に行った先で呼んでもらうなら「さん」より「ちゃん」がいいなぁ、と思ってしまったのです。


結果、私は今、鯛ちゃんのご両親に「あこさん」と呼ばれています。

まぁ、30過ぎてから来たお嫁さんに「ちゃん」もないだろう、と私でも思うのですが、ささやかにガッカリです。


ちなみに、鯛ちゃんは私のことを「あこちゃん」と呼びます。

私がお願いして、あえてチャンづけをしてもらっているのです。
(私は夫にもちゃんをつけて貰うことがささやかな希望2だったので)

たまに鯛ちゃんの実家で、鯛ちゃんが私のことを「あこちゃんがど~した」、「あこちゃんがこ~した」とか、しつこいほど言うと、つられるのかお義父さん・お義母さんも「あこちゃん…」と言うときがありまして。

しめしめ…と思っても次に行った時には、元に戻っていてがっかりです。

しかし、しつこく言い続けていればいつか洗脳される日が来るかもしれません。

鯛ちゃんの実家に行くときは、意味も無く「あこちゃん・あこちゃん」と言って欲しいあこちゃんなのでした。

(だって、ちゃんの方がなんか可愛いもん!!)


※ ビバ!さんに「あこちゃん」と呼んでもらえたのが嬉しいから、今日は「あこちゃん記念日」


【う~ん、精神年齢の低さが伺えるブログになってしまいましたが、皆様呆れずに温かい目で見守ってやってください

*あこ* ハワイへ行く  あとがき

2006年06月21日 00:10

あとがき

         レイ



みなさま、長々とハワイ旅行記に付き合ってくださってありがとうございました。
(すみません。昨日で終わると見せかけて、今日で本当に終わりなので許してくださいっ)

今回の旅行は観光ではなく、お義姉さん家族に会うのが目的でした。

最初、旅行に乗り気じゃなかった私に鯛ちゃんはすごく気を使ってくれて、日程や細かな打ち合わせ・旅行代金の支払いなんかも一人でやってくれました。

私としても、決して楽しいばかりの旅行じゃなかったけど、鯛ちゃんの心遣いが身に沁みたよ…。

ありがとねん



おまけ


=ABC&巨大スーパーで見つけたチープお土産などなど=


  お土産 2  お土産 3
          
           
        お土産 5  梅緑茶 (和柄でジャケ買いしちゃった)  


         お土産 6   お土産 1
             ABCストア オンパレードなお土産たち




=空の窓から=


     空の窓から 2

     空の窓から 3

     空の窓から 5



    お空の上は どうなってるの?

    雲の上には 雷さまが 住んでいるの?


    雷さまの 住む国の

    綿菓子たちの 流れる川の

    もっと もっと お空の上から

    地球を見つめる日が来るなんて
 
    ちょっと前の 私たちなら   いったい 誰が 想像したろう 

    いったい 誰が 想像できただろう



*あこ* ハワイに行く 6日目・7日目

2006年06月20日 00:47

6日目:6/11(日)

最後の日です。

   窓から 朝 3


朝少し早起きして、鯛ちゃんとホテルの周りを散歩しました。
既に、走ってる人、海に入っている人、鳥に餌をやってる人、各々ゆったりとした朝を過ごされているようでした。

すれ違うとき「グッモーニン」と知らない人同士でも声をかけるのが素敵です。


             花

                    可愛い花を見つけました
                    ガーディニア ティアレとか?


************************************************* *** ** *

                マングース 2

                     あっ! 何かいる!!


                マングース 3

                   マングースだ!  と思ったら、


                マングース 1

                        いっぱい居た!!




               プロテア

 
                    ロビーで見つけた花「プロテア」です
              ギリシャ神話の海神プロテウスに由来する名前だそうです


        窓から 朝 1


             朝の湾はもの凄く澄んでいて、水の色が違います。



ホテルにお義兄さん家族&鯛ぱぱ・鯛ままが迎えに来てくれ空港まで送ってもらいました。

鯛ちゃんとあこのハワイ旅行も、もうすぐ終わりです。

お昼ちょっと前の飛行機で私たちは日本への帰途につきました。


7日目:6/12(月)

 疲れ果てて眠っちゃうかな?と思っていましたが、意外と元気で座席のTVで映画を見たり、本を読んだりしてる間に、日付変更線を越えてお昼過ぎに成田に到着しました。 


     フレンチ・フリゲート岩礁

                     フレンチ・フリゲート岩礁

ここを通りかかったときアナウンスが流れて、これが見えることを教えてくれました。
実際はキラキラしていてもっと綺麗だったのですが、写真に撮るとキラキラが映ってなくて残念!!

アナウンスでは珊瑚礁と言われたような気もしましたが、写真を撮るのに一生懸命で聞いていませんでした…。




この後、羽田から国内線で移動。家についたのは10時調度くらいで、鯛ちゃんはサッカーにギリギリ間に合った模様です。

やっと帰ってきた。ただいま~、そして お休み~。



*あこ* ハワイに行く 5日目  -後編-

2006年06月19日 00:26

5日目 -後編- :6/10(土)


     椰子と空


夕方から私たちはホテルをJWマリオット・イヒラニ・リゾート&スパ・アット・コリアナ(な・長っ)に変えて、私はスパの「ロミロミコース」にチャレンジしました。

イヒラニスパはホテルとは別に建物があって、スパだけの利用も出来るそうです。

英語がダメダメな私はお義姉さんに受付をして貰うことに。
そこに、日本語がわかるスタッフさんがいらっしゃったのでお義姉さんは安心して去っていかれました。

日本語OKなスタッフさんは簡単に施設の使い方など説明された後、「私はちょうど上がる時間なので、楽しんできてくださいね~」と笑顔で退場。

「えっ!帰っちゃうの!?」

一人取り残された私は説明された通り着替えて荷物をロッカーに入れ取りあえず支持通りサウナに入る事にしました。



説明された手順は、
 
 1、バスローブに着替えて荷物は全てロッカーの中に。鍵は手に付けておくこと。

 2、ミストサウナ → ジャグジー → 普通のサウナの順で入る。
   サウナに入るときはバスローブを脱いで、バスタオルを巻いて入る事。

 3、サウナに入ったあとは、水分補給して休む事
  (サウナの横にはコールドドリンクが、サロンにはハーブティーなどのホットドリンクが完備)

 4、呼ばれるまでこれを繰り返して下さいとの事


早速バスタオルを巻いてミストサウナに入ってみる・が・結構涼しい。

次にジャグジーに入ってみる事に。・・・ジャグジーって、バスタオルどうするの?

ジャグジーの場所は全ての部屋の真ん中ほどにあるので丸見えだけど、日本人としてタオル巻いてバスタブに入るにはいささか抵抗がある。

どうしようか迷っているとジャグジー前の小さな札に「ジャグジーに入る前にはシャワーを浴びてください」とある。

シャワーを使うとお湯がかなりぬるめで、たまたま来られたスタッフさんに思い切って日本語で聞いてみる事に。

「ジャグジーにはバスタオル脱いで入るのですか?」

すると、スタッフさんはニッコリ笑って、「OK!」と言い何故か新しいバスローブを持ってきてくださいました。

せっかく持ってきて貰ったのだから着ないのも悪いと思いバスローブを着る私。→ジャグジーは無理、体が冷えたので取りあえずサロンで温かい飲み物を飲んで他の人のを見よう。

雑誌は英語Onlyなので、写真だけをペラペラ眺め人が来るのを待つ事に。

そのうち、ナイスバディの金髪のお姉さんが二人バスタオルを巻いたままジャグジーへ入っていかれ、何だ、バスタオル巻いたままでいいのか。私も入ろうっと。
と思ったところでアロハを着たハワイのおばちゃん風の人が「AKO?」とやってこられた。

「YES」と答えた私は、とうとうジャグジー以後は体験することなくロミロミマッサージ室へ移動して行ったのでした。


結局、マッサージの方も全く日本語ダメダメで、英語ダメダメな私とおばちゃんは四苦八苦しながらゼスチャーでやり取りする羽目に・・・
今回ほど帰ったら少しは英会話の勉強をしよう!と強く思ったことはありませんでした。

でも、マッサージ自体はすごく気持ちよくて途中寝ちゃいましたよん。

ジャグジーの写真見つけました!!
 真ん中の一番右です。写真の人はスッポンポンですね~。

 (ブログの中の字の色が違う所はたいがいリンク貼ってあるので興味があったら見てみてね。
  ホテル名や施設名はリンク貼ってある可能性大ですよん)

************************************* *** ** *


その後みんなでイヒラニホテルのビーチを散策。

     窓から 2



ここのビーチには人口で作られた湾みたいのが4つ程連なっていて、静かで綺麗で最高でした。
(飛行機からの離着陸時に窓から見えますよ)

ここなら、水着になって海に入ってみたいな~っ。(のあさん、ここですよ!!)

           日没 3


お日様が海に隠れる瞬間、水面が緑色になるそうです。

あと少しのところで、海に入っていた人たちもみんな一緒に岩の上から日没を見守ります。

残念ながらこの日は曇りで見ることが出来ませんでした。


*あこ* ハワイに行く 5日目 -前編-

2006年06月17日 00:02

5日目 -前編- :6/10(土)


今日は、お義兄さんとお義姉さんの結婚記念日とのことで、二人が結婚されたホテル(ロイヤル・ハワイアン)でみんなで朝食を食べる事になりました。

ザ・ロイヤル・ハワイアン

ピンクの外観にはちょっとビビりましたが、建物の雰囲気もお庭からの眺めも素敵でした。

ロイヤル・ハワイアン ガーデン

お願いするとウクレレ演奏やハワイアンダンスを披露してくれるそうで、間近でダンスのお姉さんを見た甥っ子は固まってました。

     ダンスの人 2      ダンスの人 1



少しお祭りのパレードを見てお義兄さんの家でバーベキューの昼食を頂きます。
芝生のお庭でお義兄さんがお肉を焼いてくれました。



甥っ子は二人で、もうすぐ4歳の男の子と8ヶ月の男の子です。
8ヶ月の男の子の方は、初日から泣かれっぱなしで、私はかなりビビッてました。


上の男の子(仮にダニエル)はシーライフで一緒にイルカを触ってからは慣れたのか急にいろいろお話してくれるようになりました。

とは言っても、ダニエルの会話はほとんど英語なので内容は何となくしかわからないのですが。


お義兄さんたちがバーベキューの準備をしている間、鯛ちゃんと私は庭でダニエルと童心に帰りシャボン玉を。
飛んでいくシャボン玉をダニエルが喜んで追っかけてました。

昼食 1   昼食 2



ところで、この甥っ子ダニエルは私のことを「アンティ」と呼びます。
おばさんみたいな意味だと思うのですが。

「アンティ あこ 遊んで~」と見上げるのが何とも可愛くて、「Oh!男の子可愛い」とすぐに感化される私。

しかし、そんな私に試練が!!

機関車トーマスにハマッているダニエルと機関車ごっこ(機関車の模型で遊ぶのです)しているとき、私に「パーシー」と言う機関車を貸してくれました。

私が、「じゃあ、パーシーを借りるね」と言うと、厳しい駄目出しが!!

「NO! Percy!!」 発音が違うと言うのです!!

私は何とか2回目でOKが出たものの、これを鯛ちゃんはゴードンでやられ、お義母さんはオリバーでやられ、尚且つ5回くらい駄目だしされたそうなんです。
(オリバーはバーのところが難しい・お義母さん不運!) 

ダニエル恐るべし!!!


*あこ* ハワイに行く 4日目

2006年06月16日 00:08

4日目:6/9(金)


              椰子の木 1



 今日は、今回の旅行で唯一鯛ちゃんと二人だけで過ごせる「終日自由行動」の日です。

ホテルの近くのレストランでビュッフェスタイルの朝食を頂き、バスに乗ってアラモアナショッピングセンターに向かいました。
 
今日しかお土産をゆっくり選んでる時間がないので、二人とも必死です。

明日からカメハメハ大王のお祭りがあるとかで、ホノルルはお祭りムード。
アラモアナショッピングセンターでもいろんな催し物をやってました。

何故か日本から来たらしいおばちゃんたちがフラダンス踊ったり、歌ったり、多分大正琴?見たいのを演奏したり。yosakoiも来てましたよ。


             ポテトチップス    ミント缶


お土産の定番?らしい、ニーマンマーカスのチョコがけポテトチップスとミント缶です。

鯛ちゃんの会社用お土産に。なんと、ポテトチップスは1つ$14也。

日本円では1500円程か? ×3個で、・・・高い~!!!


              椰子の木 2


せっかく来たので、1度位はワイキキビーチを歩こうと夕暮れのビーチをお散歩。


       ワイキキビーチ 1



       ワイキキビーチ 2


通りは明日からのお祭りの前夜祭で、露天が出たり路上パフォーマンスの人がいたりで、すごい人でした。しばらくすると、何故か和太鼓の演奏・yosakoiなどが始まり、すごい熱気です。



        金の人    銀の人


        路上パフォーマンスをする、「金の人」と「銀の人」です。



                    ワンピース


うっかり入った露天で、子供服を見たら店員さんに捕まって断りきれずに買ってしまった1才児用のワンピース。(子供いないので…友人のお土産に)



誰かが持っていたのを見て、どうしても欲しくなり買ったココナツジュース。 $5也。

                   ココナツジュース



綺麗なお姉さんがトンカチでココナッツを割って穴に氷を入れてくれたけど、飲むと、甘いわ・生ぬるいわでほとんど飲めず。トホホ…(死語?)


               お寿司?


帰りに小腹が減って、ABC(コンビニ)で買ったお寿司の様な?
ミートチョップと言うそうです。温かくて美味しい。

歩いて、歩いて、今日もバタンキューなのでした。

*あこ* ハワイに行く 3日目

2006年06月15日 13:59

3日目:6/8(木)

朝、ホテルで待ち合わせして、お義姉さん家族&鯛ぱぱ・鯛ままとで、シーライフ・パークに行きました。


             かめさん 2      

             かめさん 3


                 かめさんの目って、不思議です。
 
     世の中の全ての理を悟っているような、慈悲深い、そんな瞳に見えました。
       かめさんは「えっ!? 何も考えてないのよ~」って言いそうですが。
 


ここは、日本に比べて動物が近いのが嬉しいですね。
 
迫力もあるし、親しみも湧くし、手が届きそうな程近いんですよ。

傷ついた、野鳥の保護もしていて、野鳥たちもつい手をのばしたくなるほど近くにいます。
 
「DONT TUCH」で残念!! なんですけど。



水族館とイルカショーなどあるのですが、私たちはイルカと触れあい体験にチャレンジ!!

イルカちゃん



  イルカプールも近くて、プールサイドからでも充分にイルカを見ることができます。



イルカちゃん 尾びれ


  何班かに分かれて、1班に1イルカちゃんついてくれます。



のあさんには、案外水着になれますよ~、なんて言ったもののこの旅唯一水着になった瞬間です。

ひ~、と思いましたが、イルカちゃんと触れ合うために頑張りました!!



イルカとふれあい 1


トレーナーのお姉さんの指示に従って、イルカちゃんとのふれあいタイムです。 ドキドキ・・・。

イルカちゃんはプロですから、スイスイ泳いで、時には背泳ぎしながら、私たちに背中やお腹を触らせてくれました。

写真のイルカちゃんは、2ヶ月前に赤ちゃんを産んだばかりで、小さい赤ちゃんイルカも可愛いかったです。


Kiss


重ねて手を出すと、イルカちゃんがkissしてくれます。 キャッ
そしたら、「ありがとう」と感謝の気持ちを込めてイルカちゃんにkissのお返しをするのです。
 (こんなお陽様の高いうちから、大勢の人の前でkissしあうなんて初体験ですから!!)

あっという間の、ふれあい体験でした。

私には、今回の旅行で一番楽しかった時間だったかも!!

イルカちゃんの目が何とも言えなくて、しばらく夢に見そう。

思い出すと何か泣けてくる、不思議な目なんだなぁ。


*************************************** *** ** *


少し遅くなってしまった昼食は、ホノルルのチーズケーキファクトリーで。
るるぶを見て、あこが行きたかったお店です。
サラダやパスタ、ピザなどを頼んでみんなで分けて食べる事に。
どれも、もの凄い量で、余った分はお持ち帰りにして貰いました。
お義姉さん曰く、残ったのを持ち帰りするのは当たり前のことらしくお願いしたらお持ち帰り用の入れ物と袋を用意してくれました。
でも、私&鯛ちゃんは英語が全く駄目なので、二人できてたら悲惨だったな~。

ゴディバ チョコケーキ


    ゴディバチョコレートチーズケーキです。

写真ではわかりにくいけど、すごく大きいの。
でも、生クリームがアッサリしていて美味しかったよん。

 
夜はホテルの周りを少しフラフラして、同じくバタンキューでした。
では、お休みなさ~い。

*あこ* ハワイに行く 1日目・2日目

2006年06月14日 13:07

え~、嬉し恥ずかし、初めてのハワイ旅行記です。

私の旅の記録も兼ねて時系列で綴ってみました。

読みにくかったら済みませぬ!!


えっと、今回の旅行は観光がメインではないのです。
鯛ちゃんのお義姉さんがハワイ在住なので結婚式をしなかった私たちは挨拶を兼ねての訪問で、私にとっては実に緊張の旅なのです。
(頑張れ!私!!)

鯛ちゃんのお義母さんが6月のはじめから既にハワイ入りされているので、後を追いかける形でお義父さん、鯛ちゃん、私の3人旅がはじまりました。

******************************************* *** ** *



1日目:6月7日(水)


お昼頃出発、国内線で羽田に向かいます。そのあと、成田に移動。
 (田舎だと、成田に行くまで一苦労。時間もお金もかかるしね~)
夜の8時位の飛行機で、ハワイに向かいます。

 ※羽田で森大衛さん?を見かけました。
  「いいとも」で少し前に習字の先生をされていた方です。
  初めての偶然出会う、生芸能人?にあこ、興奮!!
  テレビでお見かけするよりも、細くて背が高くてカッコイーかったです

飛行機の窓から外を眺めるのが好きな私。
ず~っと、外の景色に釘付けです。



2日目:6/7(水)


日付変更線を越え、同じく7日にハワイ、ホノルル着です。

ホノルル空港には鯛ちゃんのお義母さん、お義姉さん、お義姉さんの旦那さん、そして子供たちが既に迎えに来てくれてて、レイをかけてくれました。

ちょっぴり緊張しつつ自己紹介。「は・はじめまして、あこです・・・」
 
その後、モアナルア・ガーデンにて鯛ちゃん希望の「日立・この木なんの木」を見にいって、チャイナタウンで昼食をご馳走になりました。(さすがに食事写真は撮れず!!)

この木なんの木1

~日本人だけの?観光スポット、モアナルア・ガーデンの「この木なんの木」~




         この木の花 小

           「この木なんの木」って、花が咲くんですね

 ※この木、本当はモンキー・ポットと言うそうです。和名は、アメリカンネム。
  
 大きな木が日陰を作ってくれるとのことで、ハワイの至る所で見かけました。
 学校などにも多いそうです。




バニヤンツリー

     多分、「バニヤンツリー」と思われます。


枝が下に垂れていて不思議な感じ。
山などでは、大量のバニヤンツリーの枝が木と木の間や、地面の間を流れているようで…とっても歩けませんなぁ。




ハワイの花1

       綺麗な花なので、撮ってみました。名前はわからず。

       誰か知っていたら、教えて~!!



昼食後、私たちはお義兄さんの車で軽く観光名所めぐりをした後、ホテルにチェックインしました。




カメハメハ大王

             鯛ちゃん希望の「カメハメハ大王」像

              『 Oh!! 凛々しい!!! 』





後ろ カメハメハ大王

                 そして、後姿…。

              『 Oh!!  やはり、 凛々しい!!?』




ダイヤモンドヘッド

           超・間近で見た、「ダイヤモンドヘッド」

             近くで見ると何かわからん???

         『 遠くから見てこそのダイヤモンドヘッドだね~ 』 

               その場の全員、意見が一致



ダイヤモンドヘッド付近の海

             ~ダイヤモンドヘッド近くの海~

              空の青と海の青がもの凄く綺麗



ホテルは、「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」と言うところに泊まりました。
ビーチにも近くて、ショッピングにも行きやすい場所だと思います。





マリオットホテルの窓から ダイヤモンドヘッド

窓からダイヤモンド・ヘッドが見えました。

もの凄く高く、私は足がすくんで殆どベランダに出る事が出来ず。

しかし、鯛ちゃんは喜んで優雅にコーヒーを楽しんでいました。



緊張と飛行機疲れからか、またしてもバタンキューでした。

*あこ* ハワイに行く 

2006年06月13日 13:50

みなさま、お久し振りです。

昨日の夜、無事に旅行から帰ってきました。
(一応、飛行機が落ちたときの事を想定して少しお部屋の掃除などしたのです)

あこは、帰ってからバタンキュー(死語?)で寝ちゃったのですが、鯛ちゃんはサッカー観て(ぎりぎりサッカーに間に合いました)朝も普通に起きて出勤して行きました。 恐るべし!!


今回の旅行先はタイトルそのまんま(笑 のハワイ旅行でした。

実は、私初めてのハワイ旅行だったのです。

写真と共に少しずつアップしていきたいと思ってるのですが、まずは帰ってきた報告です。

これから皆様のブログ訪問に行って参りま~す♪


何故に翼くん?

2006年06月07日 12:07

キリンNUDAのCMご存知ですか?

軽快な音楽にあわせてタレントさんが踊り狂う踊ってらっしゃるCMです。

99の岡本さん、モデルの梨花さんに続いて、今回キャプテン翼の翼くんが登場しましたね。


   鯛ちゃん  「なんで今頃翼くん何だろうね?」

   あこ    「ほら、サッカーのワールドカップだからじゃない?」

   鯛ちゃん  「でもさ~。そしたら翼くんじゃなくてもいいんじゃない?」

   あこ    「そっか~。例えば・・・」


 ここで鯛ちゃんとあこが同時に、


   鯛ちゃん  「そうそう、選手の○○とか、△△とか!!」

         (サッカーに疎いので、名前は忘れちゃいました。すみません)

   あこ    「あ~、岬くんとか、日向くんとか?」


   鯛ちゃん しばしの沈黙のあと
         「え~~っっ!! そっちかよ~~~!!!」


マニアックな会話ですみません。わからなかった方スルーして下さい。
(誰もわからなかったらど~しよ~)


さて、これから1週間ほど旅行に行ってきます。
しばらくブログの更新はできそうにありません。

帰ったら皆様のブログまとめ読みできるのを楽しみにしてます。

では、しばしのお別れです。行ってきま~す。
(なんて言ってて、我慢できずネットカフェ行ったりして)


別嬪さん

2006年06月06日 11:47

          芍薬


『 立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花 』

昔の別嬪さんの例えですね。


写真は鯛家の芍薬の花です。

少し露をはらんで何ともいえない美しさです。

それにしても昔の人は、ただ美しいのではなく、そしてただ花の様でもなく、例え方が粋なことです。


卑しい妻

2006年06月05日 20:51

きん八うどん



昨日は休日なので、ゆっくりと朝食をとりマッタリと過ごしました。

遅めの朝食を食べたので、お昼はお腹が空かず3時ころ中途半端に小腹が減ってしまいました。

「何か食べに行こうか?」と向かった先は、近くにあるヌードル・ダイニング。

お洒落な感じに聞こえますが、並べてある好きな商品をお盆に載せて会計してもらうセルフサービス型のうどんとおそばのお店なのです。

安いし、近いし、天ぷらが結構美味しいのでたまに鯛ちゃんと訪れます。

このお店、うどんが茹で上がってツユを入れた後、お店の人がいつも「葱入れますか?」と聞いて下さいます。

鯛ちゃんと私は勿論「はい。おねがいします!」と答えるわけですね。

ところが、今日の私の葱がいつもより少なめな感じ・・・。

セルフのお店なので、鯛ちゃんがお茶とお水を取りにいってくれている間に私は鯛ちゃんの葱をコッソリ自分のどんぶりに入れたのです。

そしたら、間の悪い事にそこをお店の人に見られてしまいまして・・・。

「あ!葱持ってきますね。今度から葱多目にって、言って下さいね!!」

あぁ~。鯛ちゃんにバレたばかりか他のお客さんにもバレちゃった~。

卑しい妻でごめんなさい(あはは~

クリックで救える命がある

2006年06月02日 19:35

いろんな方のブログを拝見していて結構見かけるバナー。




「クリックで救える命がある」

気になっていたのですが、今まで何となく押してみないままで、先日初めて「クリック」してみました。

クリックすることにより、自分に代わって企業がNPO団体に1円の寄付をしてくれるのです。

全ての企業にクリックすると全部で10円の募金ができるのですが、10の企業にクリックするのは結構面倒・・・なんて、言っちゃ駄目ですね

たった10円だけど、されど10円です。(しかも、本当は払ってないし

面倒がらずにクリックするためにも、しばらくバナーを貼ってみます。

右サイドバーの2番にあるので、良かったらクリックしてみて下さい。

(  *上のバナーでもですよん*  )




お花のこと

2006年06月01日 23:58

先日の日記で書いた「アッツザクラ」と「大山蓮華」について少し調べてみたので追記したいと思います。

*アッツザクラ*

 コキンバイザサ科の植物の一種。
 学名:Rhodohypoxis bauril   別名:ロードヒポキシス
 原産地は南アフリカの高原(アッツが原産地ではない)
 
 名前の由来 
  ・太平洋戦争中にアッツ島で日本軍が玉砕した事を悼んで「アッツ桜」
  ・太平洋戦争中にアッツ島を日本軍が占領したことを記念して「アッツ桜」
 ここまでは、ウィキペディア「アッツザクラ」より。

 
 ・太平洋戦争中の昭和18年5月、アリューシャン列島のアッツ島日本軍守備隊が玉砕したという悲報が伝えられた当時、ある山野草の店が「アッツ桜」という名前で売り出したので、そのころからアッツザクラと呼ばれているようです。
 しかし、原産地は、アッツ島とは関係なく、南アフリカのドラケンスベルグ山地で、原産地では、まぼろしに近い花といわれているようです。HP、「365の花選」様より。

そして、花の色ですが、「花色は、白、淡桃、濃桃色などですが、黄色や深紅の花も販売されています。」(同じく、「365の花選」様より)
とのことなので、トーワドーさんの見られた白のお花もアッツザクラだったのではないでしょうか?

白と珍しいらしい黄色のアッツザクラをこちらの、HP「動物・野鳥・花など・・・」様で発見しました。



*大山蓮華*

 ・木蓮(もくれん)科。
 学名:Magnolia siebokdii(シーボルトと言う人の名前がついてシーボルディィ)  別名:深山蓮華
 日本植物語録には「天女花」と書かれている。
 名前の由来:奈良県の大峰山系に自生を見た所から名付けたと記録されている。関東から九州に点在し、大変自生の少ない植物のようだ。HP、「草木よもやま話」様より。



*受咲大山蓮華*

・木蓮(もくれん)科。
  学名:Magnolia(モクレン属)×watsonii (19世紀の北アメリカの植物学者「ワトソン」さんの
  Magnoliaは18世紀のフランス、モンペリエの植物学教授「Magnolさん」の名前にちなむ。
・「大山蓮華(おおやまれんげ)」の一種で、「大山蓮華」と「朴の木 (ほおのき)」との雑種。
・初夏5月頃に開花。花は上向きに咲く。(大山蓮華は、やや下向きに咲く)名前の「受け咲き」も多分、ここからきているのでしょう。「季節の花100」様より

とにかく、「大山蓮華」は大変珍しい花のようです。
いや~。ブログ書いてなかったらこんなに詳しく調べようと思わなかったな~。でも、知ってしまったので、一度は自生している大山蓮華見てみたいものです。

最後に、自生している大山蓮華の写真を掲載されているサイト様を紹介します。写真を見ると受咲とは違うのがはっきりわかりますね。

私はどちらも凄く綺麗だし好きですが。(自生のはまだ肉眼で見てなので・・・)

吉野・大峰フィールドノート様
松田共同法律事務所様


 ※月が替わったのでテンプレートも変えてみました。
  紫陽花がすごく綺麗だったので・・・。
  こんなテンプレート作れるって凄いですね。
  感謝して、お借りします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。