スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜、恐い

2006年11月24日 02:10

最近、実家でのお話が多いのですが、今日も実家で貰ってきた野菜のお話です。


実家は農家で、お米と自分の家で食べる分位の野菜を作っています。
今の時期ならだいたい、白菜・ネギ・大根・里芋・春菊等でしょうか。

せっかく行ったのだからと、その時になっている野菜を少し分けて貰ってくるのです。

しかし、実家の野菜には思わぬ恐怖が潜んでいます。
無農薬で作っている畑の野菜たちは虫に食べられまくりです。
白菜など、外の葉は「水玉模様かよっ!(三村風)」ってくらい食べられてます。

貰ってきた野菜たちはまず鯛ちゃんの実家と半分こします。
その後、我が家の台所でしばらく放置され。
比較的私のテンションが高めの時に調理されます。
恐いので、この時ゴム手袋は必須です。
ホウレン草などは二把位を洗うのに30~40分はかかります。
(ゴム手袋のあと、素手でもう一度洗うので)
運が良ければ何事もなく終わって行きますが、運が悪いと荒いながら
「ギャッ!」とか、「ヒッ!」とか叫ぶ羽目になります。
酷いときはもう何もかも捨ててしまいたくなるような衝動に駆られながらも必死に恐怖と戦いながら洗い終えるのです。

最近では野菜の好みが味よりも洗い安さで考えられるようになってきました。
ホウレン草よりは春菊の方が全然虫が少ないですからね。
(株から取るか、上から摘むかの差なのですが)


普段、アパート生活ではお目にかかれないような珍しいやら懐かしいやらの虫虫たちが野菜の間から出てくるんですよね~。
その内綺麗な蝶になる虫達なのだろうけれど、鬼のような私は「ごめんね~」とゴミのところに入れてしまうのであります。
だって、私だって恐いんだからさ~。

こんな私の台所状況を実家の母が見たら…。
怒られること間違い無しですね。
「農家に生まれたくせに~」とか、言われちゃうんです。

でも、恐いものは恐いのよ~(泣
スポンサーサイト

小さい秋見~つけた:其の二

2006年11月22日 01:10

何でしょうか?
私の大好きな秋の果実
赤くて綺麗
赤くて綺麗中はこんなになってます半分に割ったところもう分かりましたね正解は柘榴でした


私の大好きな果物と言えば皆様ご存知のように「マンゴー」なのですが、この他に「柿」「バナナ」とどうやら私はくどい果物が好きなようです。

私の果物のカテゴリーの中に果物とは別に独立した「木の実」のジャンルがありまして。
リンゴもみかんも木になってる実に変わりは無くても私にとっては果物屋さんに売ってる「果物」なのです。
それとは別に、(私が勝手に思ってるだけなのですが)家の周り、もしくは家の近所の周りになっていて、木から自分でとって食べる物「木の実」が独立しているのです。

野菜・果物・木の実と3つに分かれているわけですね。


この「木の実」の中で一番好きなのが「柘榴」です。
透き通った赤い粒が宝石のように綺麗で、甘酸っぱい味と共に子供の頃から大好きでした。

私が通っていた保育園はお寺の敷地の中にあって、運営もお寺の方がやっておられたようです。
お昼寝がお寺のお御堂だったりもしました。
だからだと思いますが、保育園には仏教系の絵本が多く置かれたいたように覚えています。
その中で、鬼子母神のお話がありました。

鬼子母神はもともと千人の子を持つ夜叉でしたが、しばしば里の人の子供をさらって食べていました。
あるときお釈迦様が、鬼子母神の一番可愛がっていた末子を隠してしまわれました。
鬼子母神は気も狂わんばかりに探し回りますがどうしても見つかりません。
そこにお釈迦様が現れてお前がさらって食べた人の親も同じ気持ちだったのだと諭されます。
それを期に心を入れ替え、子供を守り安産をさせてくれる慈愛の仏・鬼子母神になるのです。
このとき子供の代わりに食べるようにと与えられたのが柘榴だったと確かこんな感じのお話だったと思います。

このお話がすごく印象的で保育園の時に読んだ割にはよく覚えているのですが、私の好きな柘榴がこのお話に出てくる柘榴だと知ったのはもう少し大きくなってからだったと思います。
子供の代わりに与えられたなんてちょっと気味悪いと感じるか、それとも鬼子母神も食べているありがたいものととらえるか。微妙な所です。



この次に「クワの実」「グミ」と続きます。

クワの実は細長い木苺の実のようで赤い実がなりますが、更に少し待って濃紫くらいになったのが美味しいのです。

グミも柘榴のように赤い実が宝石のように綺麗ですが、一つの実の中に沢山入ってる柘榴とは違い、一粒一粒が小さなリンゴのように木になってます。大きさは姫リンゴの5分の1くらいでしょうか。

私の説明では分かりにくいと思うので、写真を載せておられるサイト様をご紹介しておきますね。

 ・「クワの実」はこちら     ・「グミ」はこちら


木の実のジャンルに入れられているものはどれも大して食べる所がありません。
実の大きさの割りに種が大きかったり、多かったりと廃棄の部分の方が多いのです。
実家の庭で食べているときには口に含んで食べれない部分はその辺に捨てながら少しずつ食べていました。
これをアパートで食べようと思うと、その辺に捨てるわけには行かないし、キッチンで食べるしかないのです。

お行儀悪く食べ散らかす私には、実家の田舎生活があっていたんですね(笑

小さい秋見~つけた:其の一

2006年11月21日 01:00

銀 杏
♪美味しい銀杏のできるまで♪
「イチョウの木・ワサワサ」
「イチョウの木・ワサワサ」「実をとってタライに入れられ」「水で綺麗に洗いましょ」「天日で干して」「乾いたら完成!!」


*銀杏 解説*
 1.我が家の裏庭になっている銀杏の木です。
   町の銀杏がそろそろ色づき始めているのに、全く紅葉し始める気配がありません。
 2.落ちた銀杏から実の部分をとって水洗いします。
   実が腐っていれば水洗いで落ちるらしいのです。
   腐っていない場合はその辺に放置して腐らせましょう。
   (この方法、町のほうではキツイですね。)
 3.綺麗にとれているか確認しましょう。
   ゴミや割れたものはこの段階で取ってね。
 4.網の上にのせて、天日で乾燥させます。
 5.完全に乾いたら出来上がりです。
   茶碗蒸しによし、串に刺して焼くもよし、でもレンジでチンが一番楽チン♪



私の父は常に動いている。
じっとしていられない性分なのかもしれない。
生前、私の祖母も常に動いていた。
農家に生まれ、農家に育った父と祖母は私から見ると「どうして、そんなに」と思うくらいに常に自分から仕事を見つけてくるのである。

先日私が実家に行ったときも、父は銀杏を洗っていました。
もう、風が冷たいこの季節、父は作業用のゴム手袋をして(カブレ防止?)金タライに入れた銀杏を洗って、干しての作業を繰り返しているのです。

まだ木から落ちてない銀杏も洗うとすれば結構な量になり、とても我が家だけでは食べきれるものではありません。
「こんなに沢山どうするの?」
と聞いたら、
「近所の人や知人にもわけてあげるんだよ。家の銀杏を毎年楽しみにしてくれてる人も居るんだから」
と嬉しそうでした。
そう言う私も毎年紙袋にいっぱい貰って一冬かけて少しずつ食べるのです。

「この後、品評会にだすんだよ」
とやはり嬉しそうに作業している父は、自分で仕事を見つけるのと共にその仕事を自分で楽しくする術を知っているのだな~と感心してみたり。

いつまでも、元気で楽しく作業している父を見ていたいものです。


※ちなみに銀杏はいっぺんに沢山食べるとよくないそうです。
 (一回の目安は、子供なら5粒・大人で10粒とあるサイト様に書いてありました)
 毎日ちょっぴり食べるのがいいのですね♪
 

すだち・スダチ・巣立?

2006年11月20日 00:10

ザすだち

「徳島産 ふるさと柑橘飲料 ザすだち」
これは、ご当地ジュースと言うものですね!(ウホ

この度、いつもコメント頂いている社員1号さんより「すだち飲料」を頂きました。

この他にも「スダチグッズ」をたくさん頂きましたが、

すだち や すだち滴


これらは皆、社員1号さんの会社で発売される化粧品「モイスティスト」の景品なのです。

モイスティスト


社員1号さん、豪華な景品ありがとうございます。

今の化粧品がもう少しでなくなるので、それが終わったら早速試してみます。

「モイスティスト」は「潤う人」のイメージらしいので、是非私の肌にもテカらず潤いを運んでくれることを期待してます!!


ところで、サンプルはてっきり普通郵便だと思っていた私でしたが、このスダチグッズの多さからもわかるように到底普通郵便では無理で宅急便でやってきました。
一度目は午前中に来られたのですが、私 パジャマでノーメイクのため出ることが出来ず居留守を使ってしまいました。
この場をお借りして宅急便のお兄さんに謝罪申し上げます。
すみませんでした~(>人<)!!


しかし、女性は家にいても出れない理由が結構あるものなのよ~。(〃 ̄ω ̄〃ゞ


アプログさんの公式HPへはこちら→

鯛ちゃんスーパーで踊りだす

2006年11月15日 20:03

寒いです。

最近毎日寒いのです。

冬物のコートにはちょっと早いかな?
と思うこの時期、ちょうどの「はおりもの」を持ってないんですよ!



そんな私が、珍しく鯛ちゃんと一緒に出かけた夕食の買出し。
食品のみのスーパーは冷気が漂いとにかく寒い。
鮮魚売り場の前なんかは、ブルブル震えてしまうほどの寒さなのだ。

私 「寒い。寒い。 冷たい空気が吹き付けて来るよ」

すると
鯛ちゃん 「そういうときは、踊ればいいんだよ♪」

(私 心の声) 「酷い 自分は寒がりじゃないから、適当に言ってる!(*`・ω・´)」


私 「じゃあ、見本見せてっ! ヾ(*`Д´)ノ」

と言ってみたら、何と、鯛ちゃんが微妙に踊りだしたんです。Σ(゚∀゚*)


まさか、微妙な踊りとは言え本当に踊ると思ってなかったのでビックリです。

そして、暫く踊っていた鯛ちゃんは「恥ずかしい~(///ω///)」と言って逃げて行きました。


なんだったんだろう???




鶏はむ

2006年11月14日 18:00

もんのすご~く前に「まわる牛さん」がブログで紹介しておられた鶏はむをやっと作りました。

何回か作ってみて、やっと何となく気に入ったのができたのでめでたく写真をUPしてみます。

鶏はむ1

鶏はむ2

 ↑写真は作り過程です。この後、お湯に入れます。


私は面倒なので、皮はつけたままで穴あけもそう言えば忘れてました。
(忘れていたことに今気付いた…)

お湯に入れるときにラップに巻いてから入れてみました。
ちょっとでも肉汁が出るのを防げるかと思ったのですが、効果の程はわかりません。


塩抜きの時間とお湯につけている時間がいまいち良くわからないのですが、出来上がったとき中が少しピンクだといい感じです。

パンに挟んでも美味しいし、サラダにしてもいいですよ♪


作り方は「まわる牛さんのブログ」で公開中!!

マンゴーたまってました (・∀・)!

2006年11月13日 13:05

マンゴー商品の写真だけ撮ってアップしてないものがたまって来てましたのでまとめて紹介です。


ヨーグルト

夏ごろに食べたプチダノン・マンゴー味です。
プチダノンのシリーズは割りと好きなのです。
小分けにして4パック入っているところがいいですね。
マンゴーの果肉も大きめで美味しかったです♪

プチダノンHP:http://www.danone.co.jp/index.html




ソイジョイ

「みのさんと麻央ちゃんの信じてるCMでお馴染み」SOYJOYのマンゴー&ココナツ味です。
小麦粉を使用せず大豆粉だけを生地に使用しているそうなので体には良さそうですね。
特に女性にはイソフラボンが取れていいのかも!
ドライマンゴーが入っているようでしたが、あまりわかりませんでした。
朝ごはん食べれなかったOLさんとかが食べるのかしら?

SOYJOY:http://www.otsuka.co.jp/product/soyjoy/
信じてるCM:http://www.otsuka.co.jp/adv/



入浴剤

じゃらんとローレルがコラボレートした入浴剤。
「宮崎名産マンゴーの湯」です。
とうとう入浴剤にもなったんですね~。
イメージでは「浴槽がオレンジ色に早変わり~」だったのですが、小さな袋が一つ分なのでお風呂のお湯の色は大して変わりませんでした。
中にメッシュ袋が入っていて
「宮崎産 マンゴー果汁 + 沖縄産 沖縄の塩 + 沖縄産 シークワーサー配合」が入っているようです。
香りもあまりマンゴーっぽくなかったですが、入浴剤進出おめでとう!と言うことで(笑

商品情報:http://www.rocce.jp/item/001-00518-003-001.html

カレンダー

2006年11月10日 18:00

2000年からずっとお世話になっている「太田朋さん」のカレンダー、今年も10月位から探していたのになかなか見つかりませんでした。

今年は販売していなかったのかと思い、ネットでも探してみましたが卓上はあっても壁掛けの大判は見つかりません。

諦めかけていた所、いつもあまり入らない本屋さんに入ってみたらありました~ ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!


カレンダー


太田さんの可愛いイラストと毎月書かれている一言がいいんです。

時にホッとさせてくれ、時にハッとさせてくれ、毎月毎年この新しく頂く言葉を楽しみにしてるんです。



カレンダーと同じく、2000年からずっとお世話になっているものがもう一つありました。

見開きで一月分のスケジュールのみ書ける、薄くて小さい手帳です。
若い頃はシステム手帳を使っていることもありましたが、仕事をしなくなってからは予定もあまりなくこの小さくて薄い所が凄く重宝していた手帳なのですが、去年から見つけることが出来なくなりそれは100均の物にかわりました。

手帳


上に並んでいる黄緑色にクローバーが書かれているのが愛用していた手帳です。
下は去年から使っている100均の手帳。

まぁ、100均の手帳でも充分なのですが毎年愛用していたものを見つけることが出来ないのは自分ではちょっと悔しかったり (´A`。)グスン

右下にあるのは100均の卓上カレンダーです。
最近は100均のカレンダーも可愛いのが多くて助かります。
(お財布的にもねっ♪)

アヒルのワルツ♪

2006年11月09日 12:00

アフラックのCMのアヒル可愛いですよね。

今までの「よ~く考えよ~♪」も可愛かったけど、宮崎あおいちゃんの新しいCM「アヒルのワルツ」もほのぼのしていていいですね~。

とっても可愛い「アヒルのワルツ」のブログパーツを見つけたのでご紹介です。

今月いっぱいはブログペット(あんず)の下に貼っておくので皆様よろしくなのです。





※アヒルの下の取ってにカーソルを合わせると「つかむ」の文字と矢印がでるので、矢印の方向に回してね。
 ゆっくり回すと曲もゆっくり、はやく回すと曲もはやくなりますよ~。


*追記*
かおりさんから頂いたコメントで「別冊ダック」で7番まで見れると教えて貰いました。
皆様も是非!! 別冊ダックはこちら→http://waltz.aflac-duck.jp/

久し振りのお出掛けが・・・

2006年11月08日 15:06

昨日は久し振りの友人シロちゃん宅へ遊びに行きました。


思い起こせば夏前から会おう会おうと言っていて、どちらかが風邪をひいたり用事が出来たりで延び延びになっていたのです。

今回、共通の友人ヨシちゃんがセッティングしてくれて半年ぶりに会う事ができましたよ~ヽ(*´∀`)ノ ワーイ♪。



同じ県内とは言え、私が引越ししてからは随分友人宅は遠くなってしまい、車のない私は路面電車とJRを乗り継いで、更に駅までヨシちゃんに迎えに来て貰ってようやくシロちゃんの家にたどり着くことが出来ます。

シロちゃんは小さい子供が3人、内一人は生まれてまだ半年足らずなので外食ではなく「たこ焼きパーティー」をすることになりました。

本当は10時に駅で待ち合わせ、一緒に買出しに行ってからシロちゃん宅へ向うはずが、待ち合わせ駅の一つ前の駅で強風の為電車見合わせになってしまったのです Σ(゚Д゚|||)ガーン。
あと5分程で目的の駅なのになんと1時間も電車止まってました。
通勤の方々は一斉に電話で会社に連絡されているようでした。
こんな時、携帯電話は便利ですね~。
でも、働いてる方には遅れちゃマズイ状況もあるだろうし大変です。

結局、買出しはその間にヨシちゃんが一人で行ってくれて、「一つ前の駅なら迎えに行くよ~」と言ってくれたのですが、間も無く電車が動き出したので1時間遅れで到着することが出来ました。


シロちゃん宅では久し振りのお話に花が咲き時間が経つのもあっという間です。
シロちゃんの三女とも無事に会う事ができ、たこ焼きパーティーでお腹いっぱいたこ焼きを食べ夕方には帰るつもりが気付いたら時計は6時を回ってました。
遅くまでごめんね~とシロちゃん宅をお暇し、またもや駅までヨシちゃんに送って貰いました。
電車の時間ギリギリに到着でヨシちゃんは心配そうだったけど、
「1分前だから大丈夫だよ~」
と別れた私達。


またもや電車は遅れてやってきて、途中止まりながらの運行なので全然前に進まない。
怒り出したおじちゃん、かなり前の方から乗って来られたんだろうな~。
家に着いたのは8時近かったよ~ ε-(;-ω-`A) フゥ…。


とっても楽しくてヤキモキした一日でした。


皆様は風の被害大丈夫でしたでしょうか (´・ω・`)?

ある休日の一日

2006年11月06日 07:00

鯛ちゃんがお休みで(休日出勤もなしね♪)、尚且つ特に予定の無いある休日の過ごし方。


午前9時30分頃、ダラダラと起床。

朝昼兼用の簡単な朝&昼食を作りTVを見ながらダラダラと食べます。

最近やっとゲットできたDSのソフトを見に行くために電気屋さんに向う
(くまちゃん、やっとDSゲットできました ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ 。
しかし、ソフトが無いために最初っから箪笥の肥やしと化しちゃってます(´ω`。))
これがいいね、あれもいいね、何て言いながらも全然決まらず、ついでにデジカメコーナーをちょっと覗き店員さんに捕まる。
買う当ても無いのにここぞとばかりデジカメの知識習得のため質問しまくり名刺とパンフレットを貰い家電店を出る。
(家電店では結局なにも買わず

最近服買ってないしな~と、ユニ○ロへ入る
店内を流れるフリースセールのアナウンスに乗りフリースを購入しようと思ったが気に入った色のフリースはサイズが無くて断念。いや~、残念。
(ユ○クロでも結局なにも買わず

ユニ○ロまで来たからにはブック○フ行っとかないと。
せっかく近くまで来たからね~。と半ば無理矢理な理由をつけてブッ○オフへゴー
何かいい本ないかな~と物色中、店内にタイムサービスのアナウンスが!
「本日も~(略) さて3時より10分のみ全ての商品50円引きのタイムサービスを行います。 
皆様~(略)」
時計を見ると、只今の時刻2時50分也。あと10分しかないっ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
焦りと動揺の中それでも必死に本を探し既に出来ている長蛇の列に並ぶ。
手際よくレジをしていく店員さん。次の方~と言われて前のおじさんが商品を出すと、店員さんに下にしてあったちょっとHな本を上に置き直され恥ずかしそう(///ω///)テレテレ 。
私も無事にレジをして貰い、1000円以上お買い上げのクジで4等(一番下です)の懐かしのお菓子を貰いご満悦で家に向う(´∀`*)。


夕飯は味噌鍋で、鯛ちゃんの借りてきた「Hビデオ」ではなく、何故か「宇宙戦艦ヤマト」を鍋と共に堪能。
今週は1巻のみレンタルしてきたので、続きは次週に繰越。
暫く週末はヤマト観賞になることだろう。
ヤマトが何故イスカンダルに行くのか知らなかったことに今日気付いた。
遅っ!ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


こうやって、ダラダラゆるゆると私の休日は更けて行く………。

秋祭り

2006年11月02日 20:20

先日のハロウィン記事に続いて、今日は私の地元の秋祭りのお話です。



先週末は私の地元の秋祭りでした。
お祭りとは言っても、あまり華やかな催し物もなく数年に一度だけ自分の村に獅子舞が来るくらいのことです。

何故数年に一度なのか?
若者の数が少ないからなのか、毎年するのは大変だからなのか、近隣の村は班を組んで毎年その中の一つの村にだけ御獅子が回るのです。

私の村は5年に一度で、今年は当り村ではないのですが、この当り村以外に御獅子が回る家があります。
お祝いがあった家ですね。(結婚・出産・新築など)
これらの家々では「花をうつ」と言ってご祝儀を渡すのです。


私の家から近いところに今年結婚した女の子がいました。
私の幼馴染の女の子がお婿さんを貰ったのです。
母が「○○ちゃんの家の獅子舞見に行こう」と言いだしました。
御獅子が来ない家にとっては親戚などを呼んでご馳走を食べること位しかすることが無いので、当たり年以外に獅子が来るときにはこうやって近所の人が獅子舞を見に来るんですね。
幼馴染の女の子に会うのは中学校卒業以来です。
顔、わかるかな? なんて少し不安になりながらも母と見に行きましたよ~。


御獅子が来る予定時間と言うのは大体決まっているはずなのですが、実際は毎年予定時間より遅れてくることになります。
夜はすっかり寒いので時間通りに行って寒い中待つのも嫌だし弟に電話して聞いてみることにしました。
この獅子舞やお囃子をしているのは大体が村の青年団で構成されており、弟は30代にして未だに村の青年団なのですよ。(若者不足ですね)
例外に無く今年も30分は遅れるとのこと。
私達は予定時間の30分後に防寒対策をして出発しました。


幼馴染の家には既に近所の人が集まって人だかりが出来ていました。
お祭りの実行部隊も既に到着している様子です。

最初はこの実行部隊の方々におもてなしのお料理等を出し、その後獅子舞が始まります。
各々勝手に庭木の中に進入していた私達や近所の方にもビールやおつまみ、豚汁などが振舞われます。
そうやって暖を取りながらお祭りの様子を見守るわけですね。
開け放されたお座敷と玄関(その子の家は玄関が6畳ほどあるんです)には親戚一同が並んでその中に幼馴染が着物姿で子供を抱いているのを見つけました。
(何年も会って無くてもわかるもんですね~。とても幸せそうでした)
横に座っておられるのはどうやらご主人のようです。

一通りの獅子舞が終わると目録を読み最後にご主人が庭に引っ張り出され何倍ものバケツの水をかけられるのです。
「花をうつ」ことによって近所の方に新しく来たお嫁さん(今回はお婿さん)を披露し、これで村の一員になったよと言う儀式なんでしょう。



今まであんまり感心の無かった秋祭りですが、最近妙に懐かしく感じます。
もともと私の実家の辺ではお祭りと名の付くものは男性だけで構成されており女性は見るだけで参加は出来ないんですよね。
昔は秋祭りとなると何をおいても優先させなければならない弟がちょっと気の毒でしたが(青年団は毎年参加ですからね)、今になって女性が参加できないのは寂しいと感じてみたり。
なんて、今更都合いいですよね(笑
弟は格別楽しそうにも嫌そうにもやってませんが、小学生から今まで毎年やっているわけですから頭が下がります。
履歴書の特技の欄に「祭囃子の笛」って書いてもいいんじゃないかと思うくらい(笑



我が家では弟の結婚話がチラホラ出ています。
母が獅子舞を見に行ったのには来年の参考にする意味もあったのかもしれません。
もし、来年の秋祭り前までに結婚すれば今度は弟が水をかけられるわけですね。
私もまかないに呼ばれて大変でしょう。
主役ではないしろ、今度は私達が庭木の陰から不特定多数の人に見られるわけです。
お嫁さんじゃないので着物は着なくていいのですが、せいぜい近所の人に
「あら、あこちゃん太ったわね。」とか
「暫く見ない間に、あこちゃん老けたわね~」
とか言われないように来年までに励みたいものです。

結局そこかよっ!って感じですが、結局そこです(爆
女の子はいくつになっても、ちょっとでも若く素敵に見られたいものなのですよ~ん。




銀座カクテル、やっと飲んだよ ヽ(*´∀`)ノ ♪

2006年11月01日 15:30

フルーツカクテル


ビバ!ちゃんと、のあさんのブログで紹介されていた「銀座カクテル マンゴー&メロン」やっと飲みました。

マンゴーの方はずっと冷蔵庫に寝かせてあったのですが、お二人のブログを見てメロンも欲しくなり買いに走りましたよ~



どちらもフレッシュなフルーツの香りが凄いです。
特にメロンは、これでもかってくらいメロンの香りが漂って来ました。
でも、美味しかったのはマンゴーでしたね。

えっ 単に私がマンゴー好きだから?

イヤイヤ、そんなことはありません。
まぁ、マンゴーは普通に食べても美味しいんですけど (=´▽`)ゞ

王冠

王冠もフルーツバスケットが輝いていて可愛い♪



鯛ちゃんは一言「ジュースだな」って言ってましたが、まぁフルーツのカクテルってこんなもんですよね。

ビバ!ちゃんブログのコメで紹介されていたラ・フランスは飲んでみたかったけど、売って無かったよ。

ざ・ん・ね・ん  だ~!!  (´Д`。)グスン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。