スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルノヒカリ

2007年08月31日 20:35

小さい頃、座敷の縁に座り夕涼みをしていると、すうっ~と舞う小さな光を見つけることができました。

蛍です。

幼い私にはその小さな光が虫だとはわからず、掌の中に捕まえたはずの光の珠を確かめようとそぉ~と隙間から覗いたときに黒い虫が入ってるときのショックと来たらありませんでした(笑

それでも蛍を嫌いになったりはせず、毎年その小さな光虫が来るのを楽しみにしていました。
(蛍は見るだけで、捕まえてはいけないとの教訓にはなりましたが・汗)



週末に偶然「蛍の異変」ついてのTVを見ました。

私も一度は行ってみたいと思っていた全国各地の「蛍の里」。
でも、この中のいくつかは本当の蛍の里ではなかったのです。

ある蛍の里では市の職員が毎日開催地に蛍を放しているそうです。

養殖して蛍を売っている人もいます。

捕獲して蛍を売っている人もいます。

そして、その蛍を買う「蛍の里」もあるのです。

いつの間にか、蛍は一大産業になっていたんですね。


蛍を研究されている理学博士のお話では、

私達が癒されるのは、里山などで自生する蛍たちが放つゆっくりとシンクロした光で、これは求婚の光。

生まれた場所から移動された蛍たちが激しく動きながら放つのが威嚇の光。

生まれたその土地、その水でしか生きられない蛍たちは400Mの移動でも威嚇の光を放つと言うのです。


自然の癒しを求めて「蛍の里」を訪れる私達が見るのは、もしかしたら生きられない土地に放たれた「蛍の悲鳴」なのかもしれません。


私は蛍が大好きです。

今でも私にとって蛍は、夏の夜に訪れる不思議で綺麗な光虫なのです。
それは、まだまだこの土地が水が美しいとの証なのです。

大好きな蛍の光を見るときは、是非ともロマンチックな求愛の光であって欲しいものです。



素敵な宇宙船地球号→http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2007/20070819/index.html






スポンサーサイト

お久振りのマンゴーです♪

2007年08月30日 06:15

ブログをお休み中に食べたマンゴー達。

写真だけは撮ってあったので、久し振りにマンゴーをUPします♪



20070830ロッテぷるーちゅ杏仁マンゴー
ロッテ ぷるーちゅ 杏仁マンゴー


杏仁のグミの中にマンゴーソースが入ってます
杏仁グミが硬くてちょっと粉っぽい感じがしました
固めのグミが好きな方にはお薦めかも・・・。
残念ながらマンゴーの味はあんまりでした。




20070830しっとりマンゴーケーキ
日清シスコ しっとりケーキ マンゴー

スーパーのワゴンに入っていたしっとりケーキマンゴー
ケーキと言うよりクッキーに近いですが、本当にしっとりしてました
マンゴーの香りがしていて、しっとり。美味しかったです♪

日清HPはこちら→http://mognavi.jp/food/183362




20070830朝日カクテルパートナーマンゴー
アサヒ カクテルパートナー マンゴーオレンジ

殆どジュースのようでしたが、美味しかったです~。
やはりマンゴーの味はあまりわかりませんでしたが、飲むとマンゴーの香りがほわ~っとします。
さっぱりとしたマンゴー感でした。

アサヒカクテルパートナーHPはこちら→http://www.asahibeer.co.jp/products/sour/cocktailpartner/




20070830カルピス情熱のマンゴー
CALPIS BARTIME 情熱のマンゴー

カルピス&マンゴー&オレンジのカクテルです。
世界No.1バーテンダー石垣忍氏が考案したオリジナルカクテルなのだそうですが、殆どカルピスの味しかわかりませんでした~(笑。
私、味オンチ???

カルピス 情熱のマンゴーHPはこちら→http://www.calpis.co.jp/products/alcohol/bartime_mango.html





アサヒ バヤリース 感じるマンゴー

裏ごししたマンゴーの果肉と小さいナタデココの粒?が入っている、食感を楽しめるマンゴードリンクです。
飲みながらちょっと噛めるのが面白いです。
マンゴー果肉30%使用とのことですが、やはり甘いです。

バヤリース 感じるマンゴーHPはこちら→http://www.asahiinryo.co.jp/newsrelease/topics/pick_0646.html




バヤリース とろけるマンゴー

鯛ちゃんが会社の帰りに買って帰ってくれました♪
こちらもアサヒ バヤリース商品で、裏ごしマンゴーが入っているらしく、とろり&さらりと飲めます。
香りはマンゴーですが、私にはちょっと甘め。
缶と紙パックの二種です。




今年は宮崎マンゴーのおかげか、マンゴー商品が流行っているらしくお店なのでマンゴーアイテムをよく見かけます。

嬉しいような、ちょっと微妙な気分です・・・(笑
[お久振りのマンゴーです♪]の続きを読む

ロスト・時効警察

2007年08月28日 17:30

今さらですが「LOST シーズンⅠ」観ました。

LOST シーズン1 DVD Complete BoxLOST シーズン1 DVD Complete Box
(2006/08/02)
マシュー・フォックス、エヴァンジェリン・リリー 他

商品詳細を見る


深夜番組で放送していたのをパソ子で録画してあったので、昼間にちょこっとずつ観てやっと終わったのです。

もともとDVDをレンタルして見ようかな~と思っていたところに、深夜枠で始まったのでこれ幸い(笑)と録画しときました。


『飛行機がとある無人島に落ちて・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)!! 』
・・・嗚呼サバイバル物なんだ~位にしか思っていなかった私。

単なるサバイバル物じゃなかったんですね~。

奇跡的に助かった乗客たちの中で主に登場する人物達の過去が毎回少しずつ明らかになっていく。

この事故は偶然だったのか? 乗客達は島に導かれたのか?

いよいよシーズンⅠの最終回、どうやって終わるの~っ(゚Д゚≡゚Д゚) と思ったら・・・。
「こんなのあり~」でしたよ~(>_<)


続きがTV始まるのを待てそうに無いので、シーズンⅡはDVDをレンタルしてそうです(*´∀`)/






で、この「LOST シーズンⅠ」の後に始まったのが「時効警察」です。

帰ってきた時効警察 (1)帰ってきた時効警察 (1)
(2007/09/28)
オダギリジョー.麻生久美子.豊原功補.ふせえり.光石研.岩松了

商品詳細を見る


時効警察はケロ子さんのブログで以前紹介されていて凄く面白そうだったけど、私の地方では残念ながら放送してなかったんですよね~(。┰ω┰。)

今回ようやく「時効警察」の面白さを堪能することが出来ました。

時効管理課の霧山修一郎(オダジョー)が趣味で時効になった事件を捜査するって内容なんですが、全ての登場人物の独特なテンションに犯されまくりです(笑

そして、ケロ子さんのブログでも紹介されていますが細かい所も手が込んでて本編以外にも楽しめるところが満載です。

私以上?に嵌った感のある鯛ちゃんと一緒に、録画された本編を見てケロ子さんのブログで確認してまた本編を見るのが我が家の「時効警察の正しい見方」になりつつありますよ~(*≧ε≦*)ノ彡☆!!


時効警察HP→http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/


まだの方もHPを見て、DVDを借りてみられては?





-宝石のように光る粒がー

2007年08月23日 23:01

20070823葡萄2


soraさんのブログ「Daily スクラップ」のブログ1周年記念のプレゼントに今回なんと私、当選しちゃいました~♪

soraさん、ブログ1周年おめでとうございます。
そして、葡萄ありがとうございました~\(^o^)/

宅急便でやってきた葡萄たちはsoraさんの葡萄園の名前入りの箱に入れられエンヤーコーラヤー♪とはるばる私のところまでやってきてくれました。
箱を開けると、なんとも綺麗な葡萄が三房も入っていました。
直筆の優しいお手紙も一緒です。
soraさんがご家族と葡萄園、そして葡萄をとても大切に愛されているんだな~と感じる温かいお手紙でした。

宝石のような葡萄達、食べるのが勿体無いくらいでしたが、soraさんのご自宅の方角に向って鯛ちゃんと合掌した後、ありがた~く食べさせていただきました。

20070823巨峰


20070823ロザリオ・ビアンコ


20070823東京マスカット



黒い葡萄は「巨峰」で、濃い紫色がいかにもアントシアニンたっぷりそうで目にも良さそう(笑
ものすご~く甘かったです。甘さが濃いっ!て感じです。
白い葡萄の「ロザリオ・ビアンコ」は一房に凄くたくさんの粒が!!!
袋からそ~っと枝を持って取り出すとき重かったですもん。
甘さの中に爽やかさを感じるようなお味でした。
粒を取るときに直角に取ると芯がついてくるんですね~。
ビックリです!!
東京マスカットは見た感じが一番お洒落なのに、何故にこのネーミング!?(笑
とっても甘いけど、とってもサッパリとして皮が薄いのか私は皮ごと食べても平気な感じでした。

とにかく、どれも共通してメッチャ瑞々しい!! 
とっても美味しかったです!!!

本当に、ありがとうございました。

2周年記念の時もまた応募しなきゃ! だわ~(笑


soraさん、こんな私ですがこれからも宜しくです~♪

「夏と花火と私の死体」 / 乙一

2007年08月21日 20:10

毎日暑い日が続いていましたが、お盆が過ぎると暑さも一段落した感がありますね。

そう言えば小さい頃は24時間テレビが終わるといよいよ夏休みも終わりで残りは宿題に追われる毎日でした(笑

暑いのは大嫌いな私ですが、もうすぐ夏が過ぎ行くのかと思うと若干寂しい感じもします。

ちょっとだけ夏を名残惜しんで、私の大好きな乙一さんの「夏と花火と私の死体」のお話を。


夏と花火と私の死体 (集英社文庫) 夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
乙一 (2000/05)
集英社
この商品の詳細を見る


主人公の「私」は9歳の夏、仲良しのお友達・弥生ちゃんに殺されてしまいます。
弥生ちゃんとその兄・健くんは私の死体が見つからないように子供ながらにあれこれと死体を抱え奔走するのです。
(只でさえ暑い夏の日に、髪を額に張り付かせうなじから汗を流して死体を隠す小4の女の子と小6の男の子を想像して下さい・ ウッ!!! 大変そう…)
健くんは優しくて頼りになる弥生ちゃんの自慢のお兄さんで、「私」の好きな人でもありました。
そんな「私」は・・・、
死体が見つかりそうになると二人と共にドキドキします。
サンダルが脱げてしまった素足を健くんに見られたら恥ずかしい思いだってします。
(だって、女の子なんだもん)
健くんにくっついて眠る弥生ちゃんを見れば羨ましく思ったりもするのです。
こうやって弥生ちゃんと健くんと「私」の物語は淡々と進んで行くのです。


このお話は第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を17歳で受賞した(執筆当時は16歳だったらしい)乙一さんのデビュー作です。

文章を書くと言うことは、絵を描いたり楽器を奏でたりするのと同じく生まれながらに神様から与えられた才能なんだな~としみじみ実感なのです。

とても恐かった、サラッと読めて読みやすかった、など私の周りでの感想はいろいろありましたが、私には主人公・五月ちゃん(始めて名前がでましたね。主人公「私」の名前は五月ちゃんです)の淡い恋心が切ないお話のようでした。
五月ちゃん、弥生ちゃん、健くんの幼くて淡い恋が、お話の中では特出している訳でなく、しかしシーンのあちこちにうっすらと色づいているような切なさです。
無邪気だからこそ、時に笑顔で残酷になれる子供達。
弥生ちゃんと健くんは今後この夏のこの出来事をどんな思い出にするのでしょう。

この淡々と進んでいく物語をうっか淡々と読んでしまった私は、伏線に気付くことも無くもの凄く無防備な状態で最後にあらら(>_<)とやられてしまいましたよ~(笑

鯛ちゃんにも夏休み♪

2007年08月20日 00:10

お盆休みもあっと言う間でしたね~。

我が家の鯛ちゃんにもちょっぴりだけどお盆休みが当りました。

ちょうどお盆休みの直後から遊びに来られている鯛ちゃんのお姉さんと甥っ子二人のお世話でお盆休みも忙しかった鯛ちゃんだったのですが、そんな彼にも夏休み気分を満喫できる出来事がありました。

お休みに入る前日の出勤日です。
鯛ちゃんからは「帰りが遅くなるから」と言われました。
飲みに行っても11時頃には帰ってくるので、その日もそれ位には帰ってくるのだろうと思って待ってましたがこの日の帰りは本当に遅かったのです。

「こ~ん~な~遅くまで~!! 何しとった~~~ん!!!アップロードファイル
の問に鯛ちゃん曰く、
「お土産アップロードファイル
と渡されたのは・・・。

20070820虹鱒


仕事が終わるのは7~8時位だろうから、それから真っ暗な中ず~っと河にいたんでしょうね~。
釣りではないので、素手で泳ぐ魚を捕まえていたみたいなんです。
本当に、何が楽しいんでしょうね~(溜息
と思いながらも、夏休み気分を満喫できたようなのでヨシ!としときましょ(笑

花火でまったり

2007年08月06日 23:55

毎年恒例の花火大会がありました。

多分じいちゃんの病院から花火が見えるだろうと、当日は日中の付き添いが終わっても病院に残って、叔母と一緒に病院の休憩室で花火を見ることにしました。

開催時間に休憩室に行くと既に何人かの人がもう花火を見る準備をされていました。
私達も少し出窓のようになっている窓際に椅子を移動して、自販機で買ったホットコーヒーを飲みながら花火を堪能しました。

病院から花火の場所までは結構ありますが、じいちゃんの入院している病棟が8Fのためかなり綺麗に花火を見ることができました。

写真を撮る気まんまんでデジカメを持っていった私でしたが、流石に病院の休憩室、しかも8Fともなると窓は羽目殺しで開くはずもなく…。
思いっきりガラスに反射してしまい、写真を撮ることはできませんでした(T_T)

少し、容態のいい患者さんたちが看護師さんに付き添われて花火を見に来られていました。
私達の横の方で見ておられたおばあちゃんは目を細めて「綺麗だねぇ。綺麗だねぇ。」と嬉しそうでした。
長く入院されている患者さんたちにはとても嬉しい夏のイベントなのでしょう。

大きな花火が上がるたびに「おお~っ!!!」と歓声が上がり、休憩室の中に不思議な親近感が芽生えたりして。

今年の花火大会は例年とはちょっと変わった、しかし、それはそれで楽しい花火大会でした~(^^♪

直感バトン

2007年08月02日 17:52

暑いです(汗   超・暑いです(汗汗
本日の最高気温、な・何と38.5度らしいです!!!(汗汗汗
暑いのが苦手な私は既に息も絶え絶えです。
な~んにもする気がしないので、家事をほっぽってブログの更新してみました(エヘッあ



くまちゃんがやっていた「直感バトン」が面白そうなのでお願いして貰ってきました。
私にとっては初バトンになります~。


Q1・アニメと言えば。

日曜の夜にやっていた「世界名作劇場」。
ペリーヌ物語、ふしぎな島のフローネ、南の虹のルーシー、牧場の少女カトリ等々です。
日曜の夜は6時からアニメ続きで楽しみな時間でした。特に好きだったのはふしぎな島のフローネで、今でも歌を覚えていますよ~。
NHKの夕方アニメも好きでした。
ニルスの不思議な旅、スプーンおばさん、名犬ジョリィなどで、ジョリィの歌の「トゥルルルルルルルルル」と巻き舌で歌うのは当時学校で大流行でした。
私は結局できませんでしたが…(苦笑
あとは、王道ルパン三世、銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマトそして、マクロスやザブングル、クラッシャージョー、ガンダムへと変わって行くのでした・・・。


Q2・コミックと言えば。

曽根まさこさんの「不思議の国の千一夜」です。
私が買った始めての巻続きのコミックで、次巻が出る楽しさはこの時に覚えました~キラキラ
王子様とお姫様、神馬や魔物が出てくる物語の王道とも言えるこのお話、今でも大好きです!!
お小遣いもあまり貰ってない頃だったのでコミックを買うためにコツコツと貯金していたのを覚えています。小学校の中学年位だったでしょうか?


Q3・声優さんと言えば。

平野文さん!! 
大塚明夫さん、子安武人さん、山口勝平さん等が好きです。


Q4・3に人と言えば。

なので勿論ラムちゃん♪
うる星やつらはキャラも声も個性的な方が多いと思いますが、ラムちゃんのキュートな声には叶わないだっちゃ♪

大塚明夫さんはブラックジャックの方です。イメージ通りの声にビックリと一声惚れですね~。確かムーミンパパもこの方では?
子安武人さんは十二国記の景麒です。が景麒自身の声の時よりも予告ナレーションが大好きで!予告ナレーションだけ巻き戻して何回も聞きたいくらです。そんなこの方もムーミン谷の自由人、スナフキンですな~。
山口勝平さんは数あるお声の中で六太(延麒)が一番好きです。犬夜叉よりも早乙女乱馬よりも工藤新一よりもそしてウソップよりもソゲキングよりも六太が好きなんです。マジ萌え~heart03です。


Q5・曲と言えば。

直感!と言う意味では…、何も思い浮かばない~っ!!
特に好きなジャンルは無く、自分で好きと思ったものは何でも聞きます。
その国の民族音楽のようなものは何所の国のものでも体外好きです。
(いかにも~って感じが特に好きです。その国特有の楽器のなせる業のようにも思えますが…)
ゴスペルコンサートに行って依頼、ちょっぴりゴスペルに嵌っていますが大塚愛ちゃんも大好きです。


Q6・ゲームと言えば。

シーマンです。
昔からあまりゲームはしない私が唯一嵌ったのがPS版のシーマンです。
唯一自分で買って、最初から最後までやり遂げたゲームでした。
ラストにシーマンが森へ帰っていくとき、実は少し泣きました(バカ?


Q7・ラジオと言えば。

オールナイトニッポンです。
中島みゆきさんと松任谷由実さんのが好きでした。
特に歌ってるときとは全然違うみゆきさんの「ガハハ~~~」笑いが大好きでしたね~おんぷ2つ


Q8・サイトと言えば。

YAHOO!です。ISPもYAHOO!様なので。
ネットに詳しくない私にも親切設計でありがたいです。
後は、ウィキ・グーグルなどでしょうか?いつも便利でありがたい限りです。


Q9・雑誌と言えば。

週刊少年ジャンプです。
小学校中学年くらいからなかよしを買い始め、中学から高校終わりまで自分では別コミを買って、友人達の別マ、別フレ、花ゆめ等と回し読み、その後アンアンを経て、クリゲ・競馬ブックなど競馬雑誌に…。
平行して週刊少年サンデー、マガジン、YJ、BJを借り読み。
いろいろな雑誌を買い続けた私も今は定期購読がなくなりました。
こんな私が何故か全く購入せずに20年以上も読み続けている、それが週刊少年ジャンプです。
こうなったらいつまで買わずに読み続けれるか楽しみでもあります。


Q10・前の方のQ11とは。(わからなくなるので質問も書いて下さい)
座右の銘は?
ちなみにくまちゃんのは「生きてるだけで丸儲け」でした。
くまちゃんらしいと言うか、素敵な座右の銘です。
最近読んでとても面白かった本の主人公の方もこれと同じことを仰ってましたが、本のタイトルを忘れてしまいました。
座右の銘って今までちゃんと考えたことが無かったので…。
「棚からぼた餅」とかでもいいのでしょうか?
これを機会にもうちょっとカッコイイの考えて見ます。


Q11・次の人に聞きたい質問とは。

う~ん。直感バトンなのに思いつかず考え込んでしまった!
自分で覚えている一番古い記憶は何歳くらい?ではどうでしょう。
私の多分一番古い記憶は2歳のときおねしょに怒った父が当時飼っていた犬の檻の中に私を入れたことです。
相当恐かったらしく、その日を境に私のおねしょはぴたりと止まったらしいです。
しかし、父ちゃん!今なら虐待ですぞよ!!(怒


Q12・次に回す5人とは。

どなたでもご自由に貰っていって下さ~い。
私もくまちゃんにお願いして貰って来ました。
貰って行かれた方は良かったら教えてくださね~。
どのようなバトンになったか是非見に行きたいので~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。