スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルノヒカリ

2007年08月31日 20:35

小さい頃、座敷の縁に座り夕涼みをしていると、すうっ~と舞う小さな光を見つけることができました。

蛍です。

幼い私にはその小さな光が虫だとはわからず、掌の中に捕まえたはずの光の珠を確かめようとそぉ~と隙間から覗いたときに黒い虫が入ってるときのショックと来たらありませんでした(笑

それでも蛍を嫌いになったりはせず、毎年その小さな光虫が来るのを楽しみにしていました。
(蛍は見るだけで、捕まえてはいけないとの教訓にはなりましたが・汗)



週末に偶然「蛍の異変」ついてのTVを見ました。

私も一度は行ってみたいと思っていた全国各地の「蛍の里」。
でも、この中のいくつかは本当の蛍の里ではなかったのです。

ある蛍の里では市の職員が毎日開催地に蛍を放しているそうです。

養殖して蛍を売っている人もいます。

捕獲して蛍を売っている人もいます。

そして、その蛍を買う「蛍の里」もあるのです。

いつの間にか、蛍は一大産業になっていたんですね。


蛍を研究されている理学博士のお話では、

私達が癒されるのは、里山などで自生する蛍たちが放つゆっくりとシンクロした光で、これは求婚の光。

生まれた場所から移動された蛍たちが激しく動きながら放つのが威嚇の光。

生まれたその土地、その水でしか生きられない蛍たちは400Mの移動でも威嚇の光を放つと言うのです。


自然の癒しを求めて「蛍の里」を訪れる私達が見るのは、もしかしたら生きられない土地に放たれた「蛍の悲鳴」なのかもしれません。


私は蛍が大好きです。

今でも私にとって蛍は、夏の夜に訪れる不思議で綺麗な光虫なのです。
それは、まだまだこの土地が水が美しいとの証なのです。

大好きな蛍の光を見るときは、是非ともロマンチックな求愛の光であって欲しいものです。



素敵な宇宙船地球号→http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2007/20070819/index.html






スポンサーサイト

コメント

  1. くま | URL | -

    蛍の光

    アッシの故郷の近くにも、蛍が見れる場所がありますが、狭い場所の小さな川で、そんな有名でもないみたいで、近場の人間がたまに見に行ったりするくらいなようなので、多分他所からつれてこられた蛍じゃないと思うのですが…
    そうですか…そんなことがあるんですね…

    何だか本末転倒というか…
    蛍の光が穏やかな求愛の光であれるように、人自身の為にも、出来ることから少しずつでもやっていきたいものですね。
    v-285

  2. のあ | URL | i.iUJuYg

    がっかり・・

    へぇ~~、買ってきたホタルを放してるところがあったのね~。
    びっくりすると同時に、がっかりです。
    うちの近くの小川にも、ホタルがいると聞いたので出かけていったけど、その日は見られませんでした。
    確か姫蛍とか・・・
    地域の有志の人達が、ホタルを増やそうと文書を作って、回覧してます。
    自然にたくさん増えて欲しいです。
    その為には、小川を水を綺麗にするよう私達も心がけないといけないですね。

  3. sora☆ | URL | -

    びっくりです~。。。

    小さい頃は、隣町で「ホタルまつり」なんてのがあって、ホタルを虫かごに入れて持って帰ってました。
    実家の横が小さな川だったので、翌年から、数匹だけどホタルが飛ぶようになって、うれしかったな。

    今では川も整備されて、水も汚染されて、ホタルが住むには、きびしい環境かもしれませんね。

    今住んでる所も、田舎なのに近くではホタルは見られません。
    もう少し田舎の、限られた所には、ホタルはたくさんいて、多い時は、クリスマスの電飾のようです。
    もし、ニセ名所だったら、ショックだな~。

  4. あこ | URL | I2ccFs9I

    くまちゃんへ

    くまちゃん、コメントありがとう♪

    >アッシの故郷の近くにも、蛍が見れる場所がありますが、狭い場所の小さな川で、そんな有名でもないみたいで、近場の人間がたまに見に行ったりするくらいなようなので、~
    私もの実家の辺で見る蛍もそんな感じです。
    私も多分そこの蛍は自生してる蛍なんじゃないかと思っていますが、もし違ってたらビックリだしショックです~・泣
    観光地じゃないし、蛍を見に来る人もあんまり居ない場所だからそんなところに蛍を放す物好きさんもいないと思いたいのですが・・・。

    TVを見たときは「そんなことが~!!」との事実に本当にビックリしましたよ~。
    蛍を捕まえて放すよりも、自生できるように環境の方を改善できたらいいですね。

  5. あこ | URL | I2ccFs9I

    のあさんへ

    のあさん、コメントありがとう♪

    蛍の里のすべてがそうじゃないと思いますが、見に行った先がそんなだったらやっぱりガッカリですよね~。
    >地域の有志の人達が、ホタルを増やそうと文書を作って、回覧してます。
    こんな風に協力して土や水を綺麗にする活動をするのはいいですね!!
    蛍そのものを増やそうとするのでなく、蛍が住みやすい場所を作る。それが実は私達の為でもあるんですよね~。
    私もちょびっとながら何か心がけなきゃな~。

  6. あこ | URL | I2ccFs9I

    soraさんへ

    soraさん、コメントありがとう♪

    クリスマスの電飾ほどの蛍を見れたら素敵でしょうね~。
    私も一度そんな蛍を見に行ってみたいです。
    でも、私みたいな人をターゲットに蛍は集められているんでしょうね~(反省

    汚染された川ではカワニナも育たないらしいですね。小さい頃は川べりに貼り付いているカワニナをよく取ったみたいです。最近はカワニナも見なくなったな~。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akohappy.blog65.fc2.com/tb.php/260-52f8c1df
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。