スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「屍鬼」 / 原作:小野不由美  漫画:藤崎 竜

2007年12月06日 23:58

 
  

― 村は死によって包囲されている ―

決して薄くはない文庫本にして5冊。
最初にこの厚さを知っていたら、読み始めるのをちょっと躊躇ったかも(笑

小野不由美さんの「屍鬼」です。


昔からの習慣が変わることの無い山間の寒村「外場村」。
(あら、この設定は「ひぐらし」と同じざんす~)
この村では今でも土葬が行われていました。
それでタイトルが「屍鬼」。
さっしの良い皆様ならお気づきだと思われますが、死者の甦りのお話で、この村の言葉では「起き上がり」と言うそうだす。

この閉ざされた村である日小さな変化が起こるのです。
最初は何の関連性もないと思われた小さな変化でしたが、段々と「何かおかしい!」となるんですね~。

ここまで読まれて「もしかして恐いお話なの~」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、イエ、各人感じ方が違うので一概には言えませんが、私にはとても悲しくて、悲しくて、苦しい、お話でした。
何しろ最後辺は泣きっぱなしで本を汚さないように(借り物なので・汗)配慮するのが精一杯(笑

以下、ネタバレにならないように気をつけたいのですが、既になってたらゴメンです。


もし、甦った死者が人間を襲ったら、人々は死者を恐れますよね。
そして、死者を何とかしようとしますよね。

でも、死者は人を襲わないと自らが存続できないとしますよね。
そしたら人を襲うか我慢するしかないですよね。

もし、もし、死者を完全に殺せるとしたら・・・。
もし、もし、一度死んだ身でありながら、もう一度生きる(動く?)ことが出来るとしたら・・・。

でも、でも、その死者は死者でありながら、村人であり、隣人であり、友人なのです。
でも、でも、その人間は糧でありながら、知人であり、肉親であり、愛する人なのです。

誰が正しいのでしょう?
誰が悪いのでしょう?

誰が生きるべきなのでしょう?
誰が死ぬべきなのでしょう?

小さな変化にゆっくり、ゆっくり、しかし確実に村は侵食されて行きました。
山に降る雪が静かなように、緑地が少しずつ砂で埋められるように、ゆっくりと ゆっくりと・・・。


っと、今日書きたかったのは屍鬼感想じゃないっ!!!

何年も前に読んでかなり内容がウロウロの本作を(しかも感想書くには私には難しすぎなこのタイトルを)今日取り上げたのは、、、「屍鬼漫画化」の感想を書く為なのです~っ!

先日発売のジャンプスクエアで「漫画化された屍鬼」が掲載されました。
画担当は「封神演義」の藤崎竜さんです。

ハッキリとした線。
可愛い女の子&男の子。
個人的にはこの漫画家さん好きなのですが・・・。
「屍鬼」は違うのではないかと・・・。

このお話大好きなだけに、漫画化には難色な私です(笑
十二国記は講談社X文庫で読んだ私。
アニメで違和感が無かったのは挿絵のおかげだと思うのです。
では、講談社文庫で十二国記を読まれた方はやっぱり違和感あったのかなぁ。

重要人物の 静信 敏夫 そして個人的に 夏野
全て「ありえ~ん」な訳なのです・・・(涙
だったら見なきゃいいんだけど、それはそれで気になるんですよね~(笑

私が「ありえ~ん」と涙する「漫画 屍鬼」、どんな絵か気になってきた「屍鬼」ファンの皆様はジャンプスクエアのHPで見ることができますよ!
でも、見てしまって同じく「ありえ~ん」と涙されても保障できませんのでご注意を(笑


◆付録◆
涙させてしまった屍鬼ファンの皆様にお詫びを込めて・・・(笑

+屍鬼占い あなたは外場村の誰でしょう?

+屍鬼(爺婆)占い あなたは外場村のどの爺婆でしょう?

+屍鬼分析表 あなたは外場村の誰で構成されているでしょう?


私の結果は・・・、

屍鬼占い、は→「尾崎敏夫」でした!
ヾ(*´∀`*)ノワーイ 夏野と並んで私の好きなキャラなのです~。
 
 尾崎敏夫さんのあなたは、新しいこと好き、流行好きなタイプです。頭の回転が速く、人を楽しませることも大好き。実質よりも雰囲気重視なので、フラフラと中身のない異性に吸い寄せられてしまうこともままあり。器用で、誰とでもあわせることが出来る反面、関係は中途半端になりがちでもあります。野望ばかり追いかけず、たまには昔からの友人と語らえば良いことがあるかも。あなたが起き上がる確率→50%

あい。私は起き上がりたくないだす。
我慢できる自信もないし、かと言って・・・。
なので、最初から起き上がらないのが一番なのだす♪

屍鬼(爺婆)占い、は→「村迫三重子(68)」でした (´・ω・`)ダレ?

村迫秀正の妻。

 村迫三重子さんのあなたは、楽天家のロマンチストです。見かけが温和でおっとりした感じなのでのんびり屋に見られがちですが、実はかなりの合理主義者。何事も手際よくテキパキこなす、しっかり者です。正義感も強いので、間違ったことや理不尽なことは黙って見過ごせません。また、何事も真剣に取り組む情熱や熱意も兼ね備えています。そんな強い意志を持つ反面、デリケートでロマンチストな一面も。大きな壁にぶつかったときは、クヨクヨしないよう心がけてください。本来の楽天家気質を発揮していれば、必ずや乗り越えることができ、さらに一回り成長できるはずです。直感力にも優れているので、芸術分野などで才能を遺憾なく発揮するでしょう。

確か最初に全滅した山入の3人の中の一人で、このお婆ちゃん起き上がらずに死んでいたような・・・。
あああ・・・、覚えてないけど起き上がってなかったと思いたい~!

屍鬼分析表、は→
*あこ*の49%は鶴見で出来ています
*あこ*の24%は清水 寛子で出来ています
*あこ*の9%は大塚 弥栄子で出来ています
*あこ*の9%は大川 篤で出来ています
*あこ*の9%は石田で出来ています

うはははははははは~。
もう、読んだのが何年も前なので、詳しい村人のプロフ覚えてないのです。
なので、誰が誰やら~状態なのです。


今回、「屍鬼」未読の方には全然楽しめない内容になってしまいましたが、これを機会に読んで見られるのもいいのでは!と思ったりして。
勿論、漫画じゃない方から入っていただくのを希望しております~\(^o^)/

最後に、屍鬼を全く知らなくても楽しめる付録を一つ。
バイオハザードのページで紹介されていた「アンデッド(腐)診断」です。


Yahoo!映画『バイオハザードIII』特集 - アンデッド(腐)診断

何となく自覚はありましたが、やっぱり私の「腐度」はかなりのものでした(笑
もう、腐落ちるギリギリって感じですね~。
寒くなってきて、最近ようやく人間らしさを取り戻した感がありますから~。
皆様も自覚がないだけで、本当はヤバイかも・・・!
ご注意しながら、ご診断あそばせ( ̄ー ̄)ニヤリッ


久し振りに「屍鬼」を思い出して、また最初から読みたくなりました。
今度は自分で文庫を購入しようと思ってます。
そしたら泣き放題ですしね~(ゝc_,・。)
スポンサーサイト

コメント

  1. まわる牛 | URL | -

    Re: 屍鬼

    ありえーんの漫画の方の屍鬼でも見てどんなもんか見てみようかな(笑)

    あこさんの解説見てると
    なんだか弟切草みたいなゲームにもできそうですね。

  2. あこ | URL | 6qME6Pf.

    まわる牛さんへ

    コメントありがとうございます!

    >ありえーんの漫画の方の屍鬼でも見てどんなもんか見てみようかな(笑)
    あい。ジャンプスクエアのHPを覗いて見て下さい。
    でも、漫画で入るよりも原作読まれたほうが絶対面白いと思うのだけどな~。

    弟切草のゲームはやったことがないのですが、ひぐらしに嵌ってから「ゲームも面白いな」と今更ながらゲームに嵌りそうな私です。
    中古のPSでみかけるので、いつかやってみたいですね~♪

  3. sky | URL | Xbied.Xk

    Re: 屍鬼

    はじめまして、ジャンキーから来ましたSKYです。
    屍鬼の漫画、僕も見ました。
    僕も原作ファンなので、漫画の屍鬼は違うと思いましたが、フジリューが漫画を描くと言う時点で想像できる範囲でもありました。
    漫画化やドラマ化はされた時点で別物と考えるしかないと思います。
    万人のイメージ通りに作れるわけがないですからね。
    アンデッドの診断やりました。
    僕は40%でした。
    「アリスに肘鉄されちゃいなさい」と出ました。
    されたいです(爆)

  4. sora☆ | URL | -

    Re: 屍鬼

    こわいのは苦手なんだけど、なんか読みたくなってきた~~~。
    マンガで読んだ方が、あんまり想像しないで早く読めそうだけど、画がちょっと…たしかに違う気がするような(苦笑)
    私だったら、誰の画で読みたいかなぁ…???う~~ん。
    ていうか、ゾンビの出てくるマンガはちょっと…(汗)
    いっそのこと、映画で…。もっとこわいって?

    私は腐度40%でした。1度腐りきってみたい気もする(爆)

  5. くま | URL | -

    Re: 屍鬼

    あこちゃん、お久しぶりでやんす。
    ここのところタチの悪い風邪にやられてました~…くまです。i-229
    「屍鬼」アッシも読みました。
    ホント怖くて…なんか哀しい話ですよね。
    随分前に読んだんで、アッシもウロなんですが、そ~なんですか!漫画化!
    確かに何となく藤崎竜さんの絵柄は合わない感じがアッシもしますね…
    そういえばこのあいだ「過ぎる十七の春」を山本小鉄子さんが漫画化した単行本1巻を購入しましたが、こちらはセリフなんかもほぼ原作通りで、アッシ的にはすんなりと読めました。
    あこちゃんはこのマンガは読まれました?v-285

  6. あこ | URL | I2ccFs9I

    SKYさんへ

    コメント&ご訪問 ありがとうございます!
    そう言えばジャンキーに入ってました(笑
    私もたまにはジャンキーしに行かねば!

    >漫画化やドラマ化はされた時点で別物と考えるしかないと思います。
    そうなんですよね~。
    自分でも、あくまでこう言うのは原作で漫画化やドラマ化される場合は別物としてみた方がいいってわかってるのですよ~。
    でも、・・・気になっちゃうんです~(笑
    確かに、私は「違う」と思ったけど、「イメージピッタリ!」って思った方もいらっしゃるかもしれませんものね!
    好きな作品なだけにヒートアップしてしまったようです(^_^;)

    アンデッド診断40%ならちゃんとした人間ですよ!
    私なんて80%ですもの~。
    既に人ではないのかも~!!!

  7. あこ | URL | I2ccFs9I

    sora☆さんへ

    コメントありがとうございます~。

    >こわいのは苦手なんだけど、なんか読みたくなってきた~~~。
    soraさんって恐いの苦手なんですか?
    このお話は個人差があるみたいです~。
    私の感想では「恐い」じゃ無かったけど、友人の中には途中で読むのを挫折した人もいて・・・。
    って、こんなこと書いたらsoraさん益々読む気がなくなっちゃいますね(>_<)
    ジャンプスクエアに連載だから今時の絵になってしまったんだと思うけど、このお話は今時の絵じゃないほうがいいと思うんですよね~。
    むしろ映画の方がいいかも!?
    でも、日本の映画はCGとかSFXとか弱いでしょ?(イメージだけど・・・)
    その辺をちゃんとやってくれて、でも舞台は日本で登場人物も日本人で!
    だったらいいかな~♪

    soraさんも充分人間です!
    中途半端に80%の私こそ、いっそ腐りきってしまった方が・・・。

  8. あこ | URL | I2ccFs9I

    くまちゃんへ

    お久しぶりです~!
    コメントありがとうございます♪

    くまちゃん、風邪は大丈夫ですか?
    テッキリ毎日読書三昧だと思ってました。
    もしかしてインフルエンザですか~?
    私は最近、予防接種の注射を・・・しましたよ~(泣
    くまちゃんもちゃんと治して下さいね~。

    おお~♪
    くまちゃんも屍鬼読まれてましたか!
    このお話、恐い対象が段々誰だかわかんなくなりましたよ~。
    最終的には「敏夫LOVE」なので人の見方なんですが(笑)、人って恐いな~って。
    「過ぎる十七の春」は文庫で読みましたが、このお話も漫画化されたんですね!
    私、山本小鉄子さんって知らなかったんです!
    んで、調べてみましたら乙一さんの死にぞこないの青の漫画を担当された方でした。
    こちらのコミックは持ってるので、私、名前覚えてなかったんですね(汗
    フジリューよりはかなりOKな感じでしたが、くまちゃん的にはどうだったでしょう?(笑

  9. しーさま | URL | -

    Re: 「屍鬼」 / 原作:小野不由美  漫画:藤崎 竜

    私は漫画は読んでるんですが、原作はまだ一巻しか読んでないので、
    漫画で結末わかっちゃう前に早く読み終えたいです!

    あと、屍鬼占いしてみたら、私は桐敷沙子でした。
    けっこう好きなキャラなのでよかったです!
    沙子のセリフも好きです。

  10. あこ | URL | zJwoHtB.

    しーさまへ

    コメント&ご訪問 ありがとうございます♪

    漫画で読まれてるのはジャンプSQの方ですか?
    それとも単行本でしょうか?
    我が家は旦那サマがSQを買ってるので私も借りて読んでます。
    でも、でもね・・・。
    思い切って屍鬼は飛ばしてるんですよ・・・。
    それなのに最近は単行本だけ読まなくても一応買っておこうかなんて(笑)
    ど~しようもないですね~∑(´□`;)

    原作の一巻はまだ村や登場人物の説明ばっかりでちょっとクラッと来るかもしれませんが、一山越えればもう頁をめくる手が止まらない勢いですよ~(笑)
    是非頑張って、目指せ読了!ですね~。

    占い『桐敷沙子』はいいですね!
    私なんて誰か思い出せない人でしたから~('ω'*)

    良かったらまた遊びに来て下さいね。
    ブログをお持ちでしたらこちらからも遊びに伺いますので、
    是非アドレスお願いします~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akohappy.blog65.fc2.com/tb.php/291-29000e9c
この記事へのトラックバック

感嘆詞なこの頃

【その1】 25日、大掃除をしていたら… げっ! 図書館の本、、1冊返し忘れてる。 あ゛~ 4週間は延滞してるよ。トホホ。 催促の電話がなる前にちゃっちゃと返...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。