スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中ブランコ

2008年06月05日 23:10

20080605 空中ブランコ

相変わらずの遅レポですが、「空中ブランコ」行って来ました!
先月の空中ブランコはこの為の予習だったのです~(=´∇`=)


皆様はこう言う時、予習する派?それとも、しない派?
私は見てわかる通り「なるべく する派」。

実は、前に一度、四季の「エビータ」を観に行ったときよくわからなかったんです。
ちょうどそのちょっと前に、やはり四季のエビータを一緒に見に行った友人と映画の「エビータ」を観に行ってたんで、何とか少しは理解できた感じでした。
映画の方は主人公役をマドンナがやってて、とても面白かったんです!
そのとき友人と、
「映画観に行ってよかったよね~。もし行ってなかったらもっと全然わかんなかったと思うよ~(´Д`;) 」
ってなことがあってから、出来る限り予習するようになりました。

今回の「空中ブランコ」は予習しなくても全然OK!
充分にそれだけで楽しめる作りになっていたと思います。


あらすじは前回の「空中ブランコブログ」を見ていただくことにして・・・。
飛べない空中ブランコ乗りには坂元健児さんが。
「いらっしゃーい」なハチャメチャ医師には雨上がり・宮迫博之さんが。
ナイスバディな露出狂看護師には佐藤江梨子さんが。

サーカスのシーンから始まって伊良部総合病院のシーンに変わったときには、伊良部先生が出てくるだけで大爆笑(笑)
迫っちファンの私も大興奮(笑)
持って行った双眼鏡で嬉々としてお顔を確認してました(*´∇`*)♪

超巨漢の設定の伊良部先生を迫っちがやるなんて・・・と思ってましたが、あの独特さが妙にマッチしてて・・・(笑)
それに迫っち、ちょっとプヨッてなってました。
双眼鏡で見てるから、もの凄よく見えるんですね~(笑)
サトエリこと佐藤江梨子さんは、超綺麗でした~(*´艸`*)
特に足がもう、もう、もう、な~んて綺麗!
芸能人って足がただ細いんじゃなくて、形も綺麗なんだな~と、拝みたい位でしたよ~(笑)

キューティーハニーの実写版でも活躍されたサトエリさん!
あの時のコスチュームもそうだけど、
「こんな服、実写で着こなせる人間なんておらんわ~ヽ(≧Д≦)ノ」
って思うような服(てか、コスチューム)も彼女はサラリと着こなしてらっしゃいますからね~(*´艸`*)

他にも高橋由美子さん尾藤イサオさん酒井敏也さんなどTVでお見かけするかたもいらっしゃって、普段芸能人なんて見ることの全くない私たち、かなり興奮状態だったと思います

なかでも坂元健児さんの幼馴染役で出ておられる小林高鹿さんがどうやら少し前の昼ドラ「安宅家の人々」のジョージじゃないかって気付いて、休憩中には「ジョージ? あの人ジョージだよね? やっぱ、ジョージだよね??」と変なところで盛り上がったり(笑)

途中、客席の方から出てこられた吉田メタルさんには「回り中敵だらけだ」って言わせてしまって・・・。
ノリが悪くてスミマセン(>_<)
富山県民はシャイなんで許して欲しいです~。

舞台用になのかお話の内容は若干違ってましたが、空中ブランコの世界観は充分に楽しめました。
フライヤーの苦悩を表した(?)、気ぐるみの方がたくさん出てきて歌って踊る所が特に印象的で、可愛いのか、恐いのか、なブラックメルヘンさが笑い&狂気の世界へ誘ってくれますのだ~。


最後、カーテンコールの時には挨拶(って言うのかな?)を迫っちがしてくれて、
「私は富山が好きで、富山にはよく来ます。 ・・・とは言っても2~3回なんですけど・・・」
全然よく来てないじゃんっ(笑)
てな感じで開場中の皆を最後まで笑わせてくれました~\(^o^)/

とっても楽しかった舞台「空中ブランコ」との出会いに感謝です~♪


『空中ブランコ 旅日記〈富山編〉』が見れます!
http://dogatch.jp/blog/bulanko/2008/05/post_39/
20080605 チケット 空中ブランコ


【題 名】空中ブランコ
【公演日】2008年5月21日(水)
【会 場】オーバード・ホール
【開 場】18:30
【開 演】19:00 (休憩あり)
【主 催】イッセイプランニング・チューリップテレビ
     (財)富山市民文化事業団・富山市
【共 催】北日本新聞社
【後 援】CAP 企画・制作:アトリエ・ダンカン/電通
【座 席】K列 30番

全席指定:8000円

【原作】奥田英朗(「空中ブランコ」文藝春秋刊)
【脚本】倉持裕
【演出】河原雅彦

【キャスト】
宮迫博之/佐藤江梨子 /坂元健児 /高橋由美子/小林高鹿
吉田メタル/酒井敏也/尾藤イサオ/他

【美術】加藤ちか 【音楽】長谷川雅大
【照明】倉本泰史 【音響】大木裕介(サウンドバスターズ) 【ヘアメイク】宮内宏明
【衣装】木村猛志(衣匠也) 【ステージング】G-Rockets 【取材協力】ポップサーカス 【演出助手】西祐子
【舞台監督】瀬崎将孝

【宣伝美術】フライ はたはた 【宣伝写真】今林真澄 【宣伝イラスト】白根ゆたんぽ
【宣伝ヘアメイク】ミタ・マイコ 【宣伝スタイリスト】中村亮子 佐藤佳美 【宣伝】る・ひまわり

【制作】福田智美(アトリエ・ダンカン) 下泉さやか(ネルケプランニング) 松田美緒
【制作統括】桑原啓子(アトリエ・ダンカン)
【プロデューサー】吉村行夫(電通)

【エグゼクティブプロデューサー】池田道彦(アトリエ・ダンカン) 林朋夫(電通)

スポンサーサイト

コメント

  1. ケロ子 | URL | -

    Re: 空中ブランコ

    私もこのシリーズの本は大好きです。
    もし、実際に伊良部先生がいたら会ってみた~いと思っています。
    舞台をやっていたんですね。
    東京公演は終わってしまったのかな?

  2. sora☆ | URL | -

    Re: 空中ブランコ

    私は、予習しないで行って、後悔する派…かも(爆)
    とっても楽しい舞台だったんだね。
    原作本、読みたくなっちゃったよ。。。

    「ハチクロ」を買ったときに、「砂時計」を立ち読みしたのね。(1~2巻)
    面白かった。。。
    こういうじれったい系って、なぜかはまっちゃう~♪

    ※ コメント入れる時の認証用キーワード、3でバカになって、5で犬に…。 オモロ~

  3. あこ | URL | zJwoHtB.

    ケロ子さんへ

    コメントありがとうございます!
    お返事が遅くなって申し訳ございません(>_<)

    ケロ子さんも「伊良部先生シリーズ」読まれてましたか!
    伊良部先生と看護師マユミちゃんのキャラがあまりにも強烈で、別世界へ迷い込んでしまったのではないかと錯覚しちゃうくらいです(笑)
    >もし、実際に伊良部先生がいたら会ってみた~いと思っています
    私も! 私も!
    で、生であの「いらっしゃ~い」を聞いてみたいです!
    全国公演とかって東京から始まるイメージだけど、空中ブランコはどうでしょう?
    また再演があるといいですね~♪

  4. あこ | URL | zJwoHtB.

    sora☆さんへ

    コメントありがとうございます!
    お返事が遅くなってごめんなさ~い(>_<)

    >私は、予習しないで行って、後悔する派…かも(爆)
    う~ん。
    結果を知らないで見てるほうが面白いものもいっぱいあると思うんですよね~。
    そう思うと、予習することがいいとは思えないんだけど、私は石橋を叩いて蹴って更に躊躇するタイプなんです~(笑)
    原作本もとっても楽しいですよ!
    「空中ブランコ」の前に「インザプール」ってのがあって、順番ではこっちが先のようです。
    私も「インザプール」の方はまだ未読なので、図書館で借りようと思ってます~。
    サラサラッとすぐに読めますよ~(´∀`)

    >「ハチクロ」を買ったときに、「砂時計」を立ち読みしたのね。(1~2巻)
    >面白かった。。。
    >こういうじれったい系って、なぜかはまっちゃう~♪
    でしょ、でしょ~ヽ(*´∀`*)ノ
    「ああ~っ」て思いながら続きが気になる、気になる(笑)
    ハチクロは購入されたんですね!
    いいなぁ。私も大人買いしようかな~。(←また?って言わないで~)

    ※(*≧m≦*)プププw
    これからは承認用キーワード入れるたびに笑わせて貰いますっ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akohappy.blog65.fc2.com/tb.php/346-292c503c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。