スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「砂時計」 / 芦原妃名子

2008年02月18日 00:38

砂時計 (1)砂時計 (1)
(2003/08/23)
芦原 妃名子

商品詳細を見る


去年「昼ドラ」で大ヒットだった(らしい?)『砂時計・芦原妃名子』読みました!

当時、友人がこの昼ドラに嵌っていて「とっても面白いよ~」と聞いてはいたのですが昼ドラはドロドロ派の私(笑)
愛憎劇が繰り広げられる裏の昼ドラに夢中で残念ながらドラマの「砂時計」は見逃してしまいました~(>_<)


その後、年末のビバちゃんブログで見て、
更に、他の方のブログでも立て続けに紹介文を見たので読みたかったんです~。
新しく開拓した漫画喫茶で全10巻の一気読みしました!!!


両親の離婚を機に東京から母親の実家・島根に引っ越すことになった主人公・杏ちゃん。
最初は島根の暮らしに馴染めないけれど、大吾と知り合い藤くんや椎香ちゃんとも仲良くなりそこから彼&彼女らの恋の物語が始まるのです~。
小学生から大人になるまでの杏ちゃん(とその仲間達)が、振り返りながらも未来に向って成長して行く様を恋話たっぷりに描かれた「砂時計」
『砂時計』はまさに「過去」・「現在」・「未来」の象徴な訳ですね~


前に向ってまっすぐに進んでゆく感じがとても良かったです。
特におばあちゃんとちぃちゃんが好きなキャラかな。
男の子ではダントツ「藤くん」なんだけど~(笑)

久し振りに「少女マンガど真ん中(笑)!」なお話で、いっぺんに若かった頃に戻れるような、そんな甘酸っぱい青春ラブストーリーでした~。

素敵な恋愛をたくさん経験するのもいいけれど、杏ちゃんのように幼くしてたった一人の運命の人に出会ってしまうような、そんな恋愛も素敵かな、と。

ドラマは少しお話も違うようだったのでそっちも見てみたかったな~。

大人気のこのお話、近々映画化もされるようです。
公式HP→http://www.betsucomi.shogakukan.co.jp/sunadokei/
映画は2008年4月26日公開!!!
だそうですよ~\(^o^)/

クリスマスプレゼント

2007年12月25日 23:59

♪ Merry Xmas ♪


良い子の皆様はサンタさんからプレゼントを貰えましたでしょうか?
残念ながら私にはサンタさんからのプレゼントが届きませんでした((* _ω_)ションボリ)
我が家にはプレゼント交換の習慣もないので、誰からもプレゼントが貰えません。

なので、今年は自分で自分にクリスマスプレゼント なのです~♪


で、私のプレゼントはコレ、
ワンピースの飛び出す絵本「One piece grand paper adventure 3D」
ず~っと欲しかったのこの絵本、この機会に購入しました。


ワンピースの世界を工夫いっぱいの飛び出す絵本で再現です!
リトルガーデン、ドラム王国、アラバスタ・・・と懐かしのあの名場面がリアルに紙面から飛び出してとっても楽しい絵本です~♪
20071225リトルガーデン




クリスマスは何故か当日よりもイブが盛り上がりますね~。
皆様は素敵なクリスマスイブを過ごすことができましたでしょうか?

Cokeの灯りも日本列島全てを包むことができたようで・・・。
この灯りの一つ一つにそれぞれのクリスマスがあるのかと思うと、とっても不思議で素敵な感じがします。
20071225Coke灯り

これで、また来年までのクリスマス・カウントダウンが始まりなのですね~(*^_^*)

「屍鬼」 / 原作:小野不由美  漫画:藤崎 竜

2007年12月06日 23:58

 
  

― 村は死によって包囲されている ―

決して薄くはない文庫本にして5冊。
最初にこの厚さを知っていたら、読み始めるのをちょっと躊躇ったかも(笑

小野不由美さんの「屍鬼」です。


昔からの習慣が変わることの無い山間の寒村「外場村」。
(あら、この設定は「ひぐらし」と同じざんす~)
この村では今でも土葬が行われていました。
それでタイトルが「屍鬼」。
さっしの良い皆様ならお気づきだと思われますが、死者の甦りのお話で、この村の言葉では「起き上がり」と言うそうだす。

この閉ざされた村である日小さな変化が起こるのです。
最初は何の関連性もないと思われた小さな変化でしたが、段々と「何かおかしい!」となるんですね~。

ここまで読まれて「もしかして恐いお話なの~」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、イエ、各人感じ方が違うので一概には言えませんが、私にはとても悲しくて、悲しくて、苦しい、お話でした。
何しろ最後辺は泣きっぱなしで本を汚さないように(借り物なので・汗)配慮するのが精一杯(笑

以下、ネタバレにならないように気をつけたいのですが、既になってたらゴメンです。


もし、甦った死者が人間を襲ったら、人々は死者を恐れますよね。
そして、死者を何とかしようとしますよね。

でも、死者は人を襲わないと自らが存続できないとしますよね。
そしたら人を襲うか我慢するしかないですよね。

もし、もし、死者を完全に殺せるとしたら・・・。
もし、もし、一度死んだ身でありながら、もう一度生きる(動く?)ことが出来るとしたら・・・。

でも、でも、その死者は死者でありながら、村人であり、隣人であり、友人なのです。
でも、でも、その人間は糧でありながら、知人であり、肉親であり、愛する人なのです。

誰が正しいのでしょう?
誰が悪いのでしょう?

誰が生きるべきなのでしょう?
誰が死ぬべきなのでしょう?

小さな変化にゆっくり、ゆっくり、しかし確実に村は侵食されて行きました。
山に降る雪が静かなように、緑地が少しずつ砂で埋められるように、ゆっくりと ゆっくりと・・・。


っと、今日書きたかったのは屍鬼感想じゃないっ!!!

何年も前に読んでかなり内容がウロウロの本作を(しかも感想書くには私には難しすぎなこのタイトルを)今日取り上げたのは、、、「屍鬼漫画化」の感想を書く為なのです~っ!

先日発売のジャンプスクエアで「漫画化された屍鬼」が掲載されました。
画担当は「封神演義」の藤崎竜さんです。

ハッキリとした線。
可愛い女の子&男の子。
個人的にはこの漫画家さん好きなのですが・・・。
「屍鬼」は違うのではないかと・・・。

このお話大好きなだけに、漫画化には難色な私です(笑
十二国記は講談社X文庫で読んだ私。
アニメで違和感が無かったのは挿絵のおかげだと思うのです。
では、講談社文庫で十二国記を読まれた方はやっぱり違和感あったのかなぁ。

重要人物の 静信 敏夫 そして個人的に 夏野
全て「ありえ~ん」な訳なのです・・・(涙
だったら見なきゃいいんだけど、それはそれで気になるんですよね~(笑

私が「ありえ~ん」と涙する「漫画 屍鬼」、どんな絵か気になってきた「屍鬼」ファンの皆様はジャンプスクエアのHPで見ることができますよ!
でも、見てしまって同じく「ありえ~ん」と涙されても保障できませんのでご注意を(笑


◆付録◆
涙させてしまった屍鬼ファンの皆様にお詫びを込めて・・・(笑

+屍鬼占い あなたは外場村の誰でしょう?

+屍鬼(爺婆)占い あなたは外場村のどの爺婆でしょう?

+屍鬼分析表 あなたは外場村の誰で構成されているでしょう?


私の結果は・・・、

屍鬼占い、は→「尾崎敏夫」でした!
ヾ(*´∀`*)ノワーイ 夏野と並んで私の好きなキャラなのです~。
 
 尾崎敏夫さんのあなたは、新しいこと好き、流行好きなタイプです。頭の回転が速く、人を楽しませることも大好き。実質よりも雰囲気重視なので、フラフラと中身のない異性に吸い寄せられてしまうこともままあり。器用で、誰とでもあわせることが出来る反面、関係は中途半端になりがちでもあります。野望ばかり追いかけず、たまには昔からの友人と語らえば良いことがあるかも。あなたが起き上がる確率→50%

あい。私は起き上がりたくないだす。
我慢できる自信もないし、かと言って・・・。
なので、最初から起き上がらないのが一番なのだす♪

屍鬼(爺婆)占い、は→「村迫三重子(68)」でした (´・ω・`)ダレ?

村迫秀正の妻。

 村迫三重子さんのあなたは、楽天家のロマンチストです。見かけが温和でおっとりした感じなのでのんびり屋に見られがちですが、実はかなりの合理主義者。何事も手際よくテキパキこなす、しっかり者です。正義感も強いので、間違ったことや理不尽なことは黙って見過ごせません。また、何事も真剣に取り組む情熱や熱意も兼ね備えています。そんな強い意志を持つ反面、デリケートでロマンチストな一面も。大きな壁にぶつかったときは、クヨクヨしないよう心がけてください。本来の楽天家気質を発揮していれば、必ずや乗り越えることができ、さらに一回り成長できるはずです。直感力にも優れているので、芸術分野などで才能を遺憾なく発揮するでしょう。

確か最初に全滅した山入の3人の中の一人で、このお婆ちゃん起き上がらずに死んでいたような・・・。
あああ・・・、覚えてないけど起き上がってなかったと思いたい~!

屍鬼分析表、は→
*あこ*の49%は鶴見で出来ています
*あこ*の24%は清水 寛子で出来ています
*あこ*の9%は大塚 弥栄子で出来ています
*あこ*の9%は大川 篤で出来ています
*あこ*の9%は石田で出来ています

うはははははははは~。
もう、読んだのが何年も前なので、詳しい村人のプロフ覚えてないのです。
なので、誰が誰やら~状態なのです。


今回、「屍鬼」未読の方には全然楽しめない内容になってしまいましたが、これを機会に読んで見られるのもいいのでは!と思ったりして。
勿論、漫画じゃない方から入っていただくのを希望しております~\(^o^)/

最後に、屍鬼を全く知らなくても楽しめる付録を一つ。
バイオハザードのページで紹介されていた「アンデッド(腐)診断」です。


Yahoo!映画『バイオハザードIII』特集 - アンデッド(腐)診断

何となく自覚はありましたが、やっぱり私の「腐度」はかなりのものでした(笑
もう、腐落ちるギリギリって感じですね~。
寒くなってきて、最近ようやく人間らしさを取り戻した感がありますから~。
皆様も自覚がないだけで、本当はヤバイかも・・・!
ご注意しながら、ご診断あそばせ( ̄ー ̄)ニヤリッ


久し振りに「屍鬼」を思い出して、また最初から読みたくなりました。
今度は自分で文庫を購入しようと思ってます。
そしたら泣き放題ですしね~(ゝc_,・。)

「ハンター×ハンター」 / 冨樫 義博

2007年10月06日 22:45

HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る


週刊少年ジャンプ45号より、休載中だったハンター×ハンターが復活しました。

最初 「今週は作者の都合により休載します」だったのが、
だんだん 「今週も作者の都合により休載します」に変わりましたね。

週刊少年ジャンプの中でH×Hだけが隔週のようになり、
更には月刊誌のようになり、
その内 「あっ!今週はH×Hあるね、ラッキ~♪」
なんてペースになって行きましたね。

「最近H×Hないね~」って言ってから、いつのまにか1年8ヶ月も経っていたんですね。

いいんです。
いいんです。

例え、背景が真っ白でも、
例え、絵が下書きのようでも、
例え、手書きの文字が書き殴りで読めなくても

いいんです。

お元気でちゃんと連載を続けて下されば、
無理矢理で変な終わり方でなければ、
作者も読者も納得できる結末であれば、

それで、いいんです。


いつまでも広い心で連載が続くのを見守り続ける・・・



そういう者に 私はなりたい。




『HUNTER×HUNTER』の休載問題を考える


「精霊の守人」 / 上橋菜穂子、 「僕僕先生」 / 仁木英之

2007年09月04日 20:30

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


満天さんのブログで紹介されていた「精霊の守り人(作:上橋菜穂子)」読みました!!

「3時間で、一気に読んでしまいました~」と満天さんも言われる通り、本当に一気に読んでしまいましたよ~。

図書館で借りようと予約したら守り人の待ち人が意外に多く、それでもやっと回ってきた順番で運悪く他の予約図書と重なっちゃったんですね~。
そしたら、読み始める前に返却期限になってしまって…。
結局、文庫で買いました!!
ちょうど、新潮文庫の100冊に選ばれていたので、2冊買えばブックカバーが貰えますからね~♪(´▽`)

詳しいお話は満天さんのレビューに作品の魅力満載で書かれてますので、ここでは私の特に感じた感想のみを書かせて頂きます。

今年30歳になる腕の立つ女用心棒バルサが新ヨゴ王国の第二皇子チャグムの護衛を兼ねてチャグム皇子に取り憑いているものの正体を探る~とのお話なのですが、

何だかやたらとバルサが30歳と言うこととを強調しているよ~な(笑
文庫の始まりにも「バルサは今年30。(中略)すでに小じわが見える」と。

ちょうど今、ヤフーの無料動画で第4話までみることができるのですが、そちらの方でもバルサ自身が「もう若くないよ。今年で30だ」と言っています。

動画で見る限り、想像よりもバルサは綺麗だったし、タンダはかっこよかったよ~(笑
Yahoo動画→http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00031/v02347/v0234700000000384396/

あとは、チャグムをどうしてもチャングムと呼んでしまいます。
宮廷女官「チャングムの誓い」の見過ぎでしょうね~(笑

最後、チャグムが運命に翻弄されながらも自らその運命を受け入れようとするところが(゚ーÅ)ホロリポイントでした~。
チャグム、強くなったね~。おばさん(私)は嬉しいよ~。

内容と関係の無いしょ~もない感想ばかり述べてしまいましたが、勿論物語に充分満足しているうえでのあえてのツッコミと思って下さい。
このお話はシリーズでまだまだ続いているのですね。
続きも気になる所ですが、新潮文庫ではこの「精霊の守り人」と「闇の守り人」しか出ていないようですね~。

この「精霊の守り人」の文庫を買ってから後悔したことが一つ。

本屋さんに行った折、文庫ではない守り人シリーズが平積みしてあるのを見つけたのです。
すると、そちらの方が表紙が素敵なんです。これは個人の好みかと思いますが、表紙が素敵かどうかと言うことは私にとっては結構重要なことでして…。
しかし、作者の上橋菜穂子さんの文庫化へのお話を読むと文庫版はこれまで児童書などを手に取ることがなかったような読者にも読んで欲しいとの思いからなのだそうですが、そのため漢字表記が多く作ってあるらしいのです。

精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)精霊の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)
(2006/11)
二木 真希子、上橋 菜穂子 他

商品詳細を見る


精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)
(1996/07)
二木 真希子、上橋 菜穂子 他

商品詳細を見る


読むには漢字表記が多い方が読みやすいけど、表紙は別の方が好きだしな~、と。
しかし、素敵な表紙の方は値段もお高いのですよね~。
幸いまだ最初の1冊のみを購入なので、このあとどちらで購入するか悩むところです。
(私の悩み事なんてこんなもんです・笑)

精霊の守り人文庫化について
http://www.ne.jp/asahi/yumi/koubou/moribito/uehasi_bunko.html





もう一つは「僕僕先生(作:仁木英之)」です。

僕僕先生僕僕先生
(2006/11/21)
仁木 英之

商品詳細を見る


これも前回の返却期限までに読み始めることができず、図書館で予約すること2回目でした。

ジャンルは中国ファンタジーでしょうか。

まあまあの家柄で、まあまあの役職についていた父のもと、自分は日々の移ろいのみを気に留めるようなダラダラ生活をしていた主人公・王弁。
ある日父から黄土山に住むと言われる仙人に供物を持って行くようにいい使うのです。
そこで出会った少女に見えるその人が黄土山の仙人でした。
僕僕と名乗るその少女仙人のもとになんやかやと通うハメになる王弁。
いつしか王弁は僕僕に淡い恋心を抱いていくのです。
何千何万年も生きている少女に見えるその仙人に・・・。

勉強もせず、働きもせず、父のお小言が過ぎるのを台風をやり過ごすように右から左へ~♪(byムーディー)。
毎日ただ何となく過ごしていた青年が、ある日心を動かす存在・僕僕に出会い旅をすることによってだんだん生き生きとしていくのがいいですね~。

王弁はこの美しい少女仙人を好きになるのですが、相手は仙人、心の中が読めるのです。
「好きになる→触れてみたい」な~んてことも勿論読まれていて、それを真顔で「そう思うことは自然なことだ」みたいに言われたら、それ以上何もできませんよね~。
その上、普段は少女のようでも時には白髪・白髭の老人のような形を取るときもあるのですから、王弁としては今いち躊躇してしまうのでしょう。
この二人のじれったいまでのやりとりが何とももどかしくて、それでいて甘酸っぱいようなお話でした~。

時には危険な場所に行ったり、死にそうな目にあったりとの大冒険もあるのですが、物語がほのぼのしているので危険な場面でもあんまり心配せずほのぼの読めました。

こちらの(゚ーÅ)ホロリポイントもラストで王弁がすっかり立派になって僕僕先生との別れを正面から受け止めようとする所です。

どちらも若者(とは言え、双方にはかなりの年の差がありますが)の成長物語でもあったんですね~。

ある方の書評で「ニート青年とツンデレ美少女の恋」ってありましたが、このフレーズ上手いと思います!!
ちょっと物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はとても楽しく読めました。

文庫になったら購入したいですね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。